関西万博・IR予定地の整備費2300億円上ぶれ 想定の甘さ露呈:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(119)

一度こんなものができたら、
どうなっていくか想像できる。
えっ、松井市長自身が「IRが大失敗するのは、ものすごい自然災害が起き、夢洲が使えなくなる時」って言ってるの?
南海トラフ地震がいつ起きるか分からないし、2018年の大阪北部地震クラスでも危ないと思うよ。

#
大阪万博のミャクミャク様がブームになって本当によかったです!
これで万博会場とカジノ予定地の建設費にバンバン追加費用が発生している事なんて、みんな忘れてくれるでしょう。
関西万博・カジノ予定地の整備費2300億円上ぶれ 
大阪府・市が共同で設置する大阪港湾局は、舞洲(まいしま、大阪市此花区)など他の埋め立て地の売却で、液状化対策費用を市が負担した例はないとする。
埋立地の土壌汚染や液状化対策が想定外ってわからんわー。対策を盛り込んでいたけれど、想定外のことが起こったのだろうか?
今日、知人が「万博のあそこ、土壌汚染対策にめちゃくちゃお金かかるらしいで」と言ってたわ。

維新のダメっぷり、ちょっとずつ浸透してますね。
#カジノの是非は府民が決める
もう倍プッシュどころの話じゃない。
公金投入しませんも嘘です。
チ、チ、チ、チ、違うんですよ。
関西万博IR予定地の整備費2300億円上ぶれ 想定の甘さ露呈:朝日新聞
日本の一人負けが言われる
万博、カジノ、観光等は今後、仮想現実に移行するのではないか?
いつまでも旧態依然の産業に金を掛けるより、コンピュータ開発など新しい産業に振り向けたほうが将来が開ける?
すげー額だなwこりゃ大変だ!
こんなに金かけてからに府民に還元されるん?
大阪万博の会場となる大阪市の人工島の整備をめぐり、液状化や土壌汚染などの問題が相次いで明らかになっている。工事費の増加分は少なくとも2300億円を超えた。
巨額の追加費用について、松井市長は「試算が甘かった」「市の品質管理が非常にずさん」と認めつつ容認する。
万博予算の1850億円を超える。維新が市会でIRの話として土壌汚染対策、中央線の新駅のメタンガス発生抑制、阪神高速の延伸費と公金使用を後出し、自民市議と市民が置いてけぼりを食らっている /
「松井ごみゲート事件3件目」がこれ。2300億円上ぶれ。8億→750億→2300億と、騙す規模が激増してますね。もう3058億もちょろまかしてます。司法は何をしているの?
府と市は昨年12月にIRの整備計画案の骨子を発表した際、市所有地の液状化防止の地盤改良や土壌汚染対策、地中障害物撤去などに約790億円かかると発表。大阪港の埋め立て事業の収益などによる特別会計「港営事業会計」から支出し、財源を起債で確保する方針
府民は何してるの?
予算とかガバガバ過ぎるんよ。
東京オリンピックの時もそうだけど。
身を切ってるのは維新の会ではなく大阪府民でした。詐欺。
毎回これじゃん。見積から上ブレしたらやると決めた奴らの私財から補う法律作れよ……
土壌汚染対策、地中障害物撤去って何?
汚染地帯なの?
<巨額の追加費用が生じていることについて、松井市長は「試算が甘かった」「市の品質管理が非常にずさんだった」と認めつつ、いずれも容認する姿勢だ>

無駄遣い批判を売り物とする維新も、自らには甘い。
夢洲を整備して万博を開催し、IR(カジノ)を誘致すること自体が危険すぎる博打。破滅を招く博打はやめるべき。甘すぎる試算。#膨れ上がる予算
2300億上ぶれ!?ふざけるな!!
民間ではあり得ない!
さすが維新レベル、
どんぶり勘定なんてもんじゃない。

#
誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)の土地整備には「特別扱い」と批判の声も上がる。
「身を切る」改革やって、まともな道路維持さえできなくなっているのに、こんな税金の使いかたして、まるで子どもの給食費をギャンブルに突っ込んで残ったお金でお酒飲んじゃうダメおやじだ
自然災害でダメになる場所を選ぶ時点でアウトだと思う。

松井一郎市長は、IR事業者からの土地賃貸収入(年25億円)やインフラ整備負担金(203億円)などで返済できるとし、「IRが大失敗するなら、ものすごい自然災害が起き、夢洲が使えなくなる時だ」と主張した。
維新って党利党略のト構想に100億円は
使うは、交通費や議員バッチや委員長手当
の件など小さい事で必要異常に騒ぐは、
ほんと下らない。 ヒトラーの件もそう。
iRカジノやBIについてちゃんと説明しろ。
都構想の時に財政課の人間が算出した「大阪市4分割ならコスト218億円増」の推定を大阪市長は「捏造」と言って職員をバッシングしたけど、10倍以上の2300億円の誤りは捏造と違うのかね?
→「IR予定地」って、建設は決定されたのか!?
あんたが自然災害みたいなもんやがな →「IRが大失敗するなら、ものすごい自然災害が起き、夢洲が使えなくなる時だ」
単にこういったことから人々の目をそらさせたいだけじゃないのかねぇ、維新がヒトラーがどうこう言い出したの。

元々、誹謗中傷が好きな連中どうしがネチネチ集まったのが維新だと思ってるし。
#
行政や市民サービスに関することはカットしまくって、こっちは2300億円もどんぶり勘定するって頭おかしいよ。
誰か維新から助けてくれ
整備費2300億円上ぶれ

土地の地中障害物撤去約790億
阪神高速淀川左岸線に756億円
事業費は当初想定の1162億円の1・6倍以上
中央線に96億円の追加費用、
整備費は250億円から346億円へ
夢洲駅に33億
やはり和歌山県にカジノを!カジノカジノ!
#
税金使わないって言ってなかった?
維新が計算できるのは、自分の懐に入る金の事だけでしょ…😒
府民の共有財産を切り売りor統廃合して『府財政を立て直しました😤』ってイキってるだけで中身は何にもない…🤷‍♂️
#
しかしこれの話題をそらすために騒いでる可能性もあるからこっちも話題にしよう
さらに数倍に膨れ上がるのは必至、万博もカジノも中止せよ。
「IRが大失敗するなら、ものすごい自然災害が起き、夢洲が使えなくなる時だ」という松井一郎大阪市長の主張が紹介されてるけど、20年以内に南海トラフ地震の可能性大じゃなかった?
松井市長は「試算が甘かった」「市の品質管理が非常にずさんだった」

こんな言い訳でこの巨額損失を通されたら市民はたまったものではない。
万博・カジノの会場「夢洲」整備は基本、大阪市負担。
大阪市の年間税収7,500億円の、約1/3にあたる2300億円がこの1年でコスト増。
ですが、まだまだ増えますよ。

→この1年余りで工事費の増加分は、少なくとも2300億円を超え、大阪府や大阪市などの見通しの甘さが露呈した。
"松井一郎市長は、IR事業者からの土地賃貸収入(年25億円)やインフラ整備負担金(203億円)などで返済できるとし「IRが大失敗するなら、ものすごい自然災害が起き、夢洲が使えなくなる時だ」と主張" ※南海トラフ地震の30年内の発生確率80%とされるのだが。
無駄無駄無駄のATC、WTCで痛い目にあって、よう懲りてるのとちゃうの?
「工事費の増加分だけで当初より2300億円」

IR事業者からの土地賃貸収入(年25億円)やインフラ整備負担金(203億円)などで返済という算段
IR事業者が ほんとに 大儲けできるつもりでいるのか…
中央線の新駅「夢洲駅(仮称)」の増強や周辺通路の拡幅にも新たに33億円が必要。市は改札前広場や万博会場への階段を整備する事業者を公募したが応募はゼロで、市が約30億円をかけて進める。

この時点で負け戦確定としか思えないんだけど。維新の大阪に陰りというか。
「身を切る改革」などとスローガンを掲げて、福祉や教育、職員人件費などを削って、財布の紐を固く閉めているようなふりをしているが、こんなふうに財布の底が抜けているんだから、維新の行政能力の驚異的な低さには乾いた笑いしかない。
「大阪朝日」にしては、久々にまともな大阪府市政関連記事。
関西万博のIR予定地の地中障害物撤去等に約790億円かかるとの記事。
橿原運動公園の地下にある地中障害物の撤去費用も相当な額になると予想されるが、県も市もその詳細と責任を明確にしないまま全部交換を進めようしていた事が今も不思議。
知事にどこまで伝わってたのか…。
 
PR
PR