「基地移設より経済」映した現職勝利 自民関係者が予測する次の展開 [沖縄・本土復帰50年]:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(11)

>自民関係者は「今回の勝利で、今後の争点は移設問題から経済と暮らしになる」との予測を語る。
《国―県―市が足並みをそろえて、停滞気味の移設計画を加速させる――。この選挙イヤーで、政権与党の沖縄への影響力を一気に強めたい考えだ。もっとも夏の参院選沖縄選挙区や知事選は、まだ候補者すら決まっていない。》
《この選挙イヤーで、政権与党の沖縄への影響力を一気に強めたい考えだ》

名護市長選を制した政権与党は、天王山に位置づける秋の知事選に向け手応えを得ているようです。

・本土復帰50年
厳しい結果になった ・本土復帰50年
「移設反対か経済振興か」というより平和と生活の安定を求める沖縄人を「税の使途で分断」ということ。→ ・本土復帰50年
基地問題以外での主張が双方被ってたという話もあり、そこにキッシーの支持率安定化もあったゆえに現職勝利なんだろうな
・本土復帰50年
"基地移設"と"経済"は繋がっているよ
悔しくても誤魔化すな、朝日新聞
・本土復帰50年
変な見出し。
争点はいつまで普天間を固定化するかじゃないの?

 自民関係者が予測する次の展開 [沖縄・本土復帰50年]:朝日新聞デジタル
先行きはどうなりますかね。。🤔
> 県内の保守系首長の一人は「岸田首相は沖縄北方相もやったが、地位協定をめぐる物言いからは沖縄への思いが感じられなかった」と、先行きへの不安も口にする。
自民関係者が予測する次の展開
以上
 
PR
PR