パートナーシップ制度、福岡県が4月導入の方針 住宅確保の一助へ:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(16)

パートナーシップ宣誓制度🌈
福岡県が4月から🌈

兵庫県は、
宝塚市などパートナーシップ宣誓制度のある市町にある県営住宅で、同性パートナーの入居を認めています。

担当の県職員は
「性的マイノリティーの方々にも、適切な住環境を提供したい」
今まさにマンションを購入しようとしているので住宅ローン会社の選択肢が増える
そして賃貸でもみんな好きな人と堂々とお部屋探しできるようになる!
もう肩身の狭い思いはしなくていい!
おお!いいぞ福岡県。わが直方(のおがた)市も追随して欲しい。
#
審査は厳しくしたほうがいい。同性カップルを装う可能性も出てくるから。
同居しようとする家族(婚約者も含む)の収入を含め、諸控除後の月収が
収一般世帯の場合 月間所得額158,000円以下であること

どんなホモカップルがそれにあたるんだろう?

#
住宅確保の一助へ:朝日新聞 ←「県内市町村で同制度を導入しているのは、福岡、北九州、古賀の3市のみ。同性カップルが、制度がない市外へ転居する際に受領証を返還する必要があり、公営住宅が借りられないなどの問題があった」
全ホ連の太悟さん、おめでとうございます🥳👏🎉

#
福岡県は4月から、同性カップルの関係を公的に認める「パートナーシップ制度」を導入する方針を固めた。県への届け出で、これまで認められなかった同性カップルの県営住宅への入居などが可能になる。…
この数年来、福岡エリアのLGBTQ+団体の皆さんと一緒に、福岡県へ要望を伝え続けてきました。いよいよこの春から!🏳️‍🌈✨
夫婦や親族に限られていた県営住宅の入居を認めるという。公営住宅をもつ県内の市町村や約5千の不動産業者にも制度の活用を要請し、住宅ローンを審査する金融機関にも協力を求めるという。
市町村ではなく県が動いた事が嬉しい!同性カップルの気持ちに寄り添った日本になって欲しい。
福岡“県”のパートナーシップ制度、4月導入きたね!同僚がこの記事見つけたと教えてくれたことも嬉しい😇🏳️‍🌈
( ・∇・)ホヘー

#
以上
 
PR
PR