東京の高校生、辺野古で「対立」する住民2人に会って、考えた [沖縄・本土復帰50年]:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(3)

東京の高校生、辺野古で「対立」する住民2人に会って、考えた


“米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先とされ、四半世紀にわたり容認か反対かで引き裂かれてきた街。
生徒たちは現地を歩き、住民と出会い、考えた”

・本土復帰50年
東京の高校生、辺野古で「対立」する住民2人に会って、考えた:朝日新聞デジタル ・本土復帰50年
東京の高校生、辺野古で「対立」する住民2人に会って、考えた...
以上
 
PR
PR