水道管塗料に不適切な原料、東京・大阪などで工事ストップ:朝日新聞デジタル

 一部の水道管に認証規格をクリアしていない塗料が使われており、東京都や大阪市、横浜市などが更新などの工事を中断していることがわかった。塗料メーカーの神東塗料(本社・兵庫県尼崎市、東証1部)が、規格で認...

ツイッターのコメント(25)

これほとんど報道されないの不思議やわー
《塗料メーカーの神東塗料(本社・兵庫県尼崎市、東証1部)が、規格で認められていない原料を使っていたことが発覚し、クボタなどの水道管メーカーが出荷を停止》
やっと朝日は昨日取り上げた。
これ、補償問題になったら、神東塗料はどうなるのだろうか?経営陣は、「そんなことにはならない。」と軽く考え、今の利益を追ったのだろうか?
基本的には水道管の外側に塗る塗料とのことですが、管の継ぎ目では内側にも塗るそうです。
塗料に人体毒性があるのかどうか?
既に工事を終えて給水を始めている水道管があるのか?
気になります
塗料の詳細に付いてはは触れてないのね😒
>昨年10月に社員からの内部通報をきっかけに明らかに

こういう内部通報を大事にしないと…。
最近日本が中国化しているよな〜どうせ直ちに影響はないと言ってお役所都合で認めちゃうんだろうね😩
違反はわかった。で、行政はメーカーを排除するんだよね。やらなきゃまたやるよね。
水質への影響などの確認に時間がかかるため、工事再開のめどはたっていない。

🅰️朝日新聞デジタル
 
PR
PR