真下に横断歩道があるのに 歩道橋あふれる徳島市、誰が?何のため?:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(14)

徳島は三木氏と後藤田氏が張り合っていた関係で公共事業予算が潤沢で地元業者へのバラマキとして歩道橋が量産されたのだろう。当時は野党も歩道橋建設は奨励していた。
静岡市の電々ビル前の交差点みたいなものかな?こっちは地下道だが
街を歩かないとこういう記事は書けないよなあ、としみじみ思った。
それでも、小学校の教頭は「入学時、1年生への下校指導で、たとえ下に横断歩道があっても、必ず歩道橋を通るように指導している。事故の危険性が低くなる歩道橋はありがたい」


子供の安全には歩車分離信号が望ましいけど設置は多くないから、この小学校の指導はやむなし。
徳島市内を歩くと、 の多さに驚きます。交差点によっては横断歩道の真上にも。どうして?調べてみました。
橋をかける技術の維持継承のためかと思ったらそうでもなかった。あと業者さんが正直すぎる。
徳島市へいくと、クルマの速度にびっくりする。歩車分離のないならまちは、じつは交通文化先進圏。「JR徳島駅の南側を東西に走る国道には、わずか約3キロに12カ所が連なる。さながら「歩道橋銀座」」> 朝日
なんでこんなに歩道橋が多いのだろう――。1970年、大阪府池田市から徳島市に引っ越してきた小学生だった記者は、子ども心にとても印象深く感じた。5年ほどで徳島を去ったが、2017年に赴任し、42年ぶりに3年間暮らした。半世紀前からの素朴な疑問を解き明かそうと取材した。
なんでこんなに歩道橋が多いのだろう――。1970年、大阪府池田市から徳島市に引っ越してきた小学生だった記者は、子ども心にとても印象深く感じたことを、今も思い出す。
”人口1万人当たりの橋数は、数が公表されている政令指定市(20市)と比べても、トップの神戸市に次ぐ”
健全な人しか渡れないから困るのよね //
記事に出てくる業界の人は「歩道橋は儲からない。押しつけ合いだ」って言ってるけど、やっぱり当時の利権とかあったんじゃね?
ひょうたん島でもなんでも、他と比べて多すぎるのは怪しい

 歩道橋あふれる徳島市、誰が?何のため?:朝日新聞
以上
 
PR
PR