米国防総省がUFO担当部署を新設へ 安全保障上の懸念、真剣に調査:朝日新聞デジタル

 米国防総省は23日、未確認飛行物体(UFO)などの調査を担う新たなグループを設立すると発表した。米政府はUFOの疑いがある動画や目撃情報などの検証を進めてきたが、真相はつかめていない。安全保障の観点...

ツイッターのコメント(60)

これは宇宙人がどうこうじゃなくて米国が把握してない飛行物体の専門組織ってことで。
中国の宇宙開発に向けた動きでしょうね。
名目はUFO担当部署かもしれんけど
現実は中露の無人スパイ機がかなりの数飛びかってるってから
監視網をってことじゃないのかな
米国ではUFOの目撃情報などが相次いでいるが、自然現象や中国やロシアの新技術、米国による極秘の技術開発など、様々な説が取りざたされている。(記事から引用)
・米国防総省は未確認飛行物体(UFO)の調査を担う新たなグループを設立する
・米国ではUFOの目撃情報が相次いでいるが、自然現象や中国やロシアの新技術など様々な説あり

本当の狙いは何だろうね
わお。正直ちょっとワクワクしてしまうな…。
安全保障上の懸念

“「飛行や作戦の安全性に懸念をもたらし、安全保障上の問題にもなりかねない」”

“米国ではUFOの目撃情報などが相次いでいるが、

自然現象や中国やロシアの新技術、

米国による極秘の技術開発など、
様々な説がある”
UFO発見マップとかを見ると、観測されているのは圧倒的にアメリカ。何というか、いろいろな意味でそういうのを引き付けやすい土地なんでしょうか。
僕が生きている間に存在を確定させてほしい
安全保障上の懸念て...
対応出来るレベルでもないのに 😅
攻めて来ませんよ。
その気なら とっくに (笑)
 
PR
PR