10人減の二階派、会長落選の石原派… 自民内の駆け引き活発化 [2021衆院選] [自民]:朝日新聞デジタル

 自民党は衆院選投開票後の獲得議席が解散前から15議席減の261議席となり、各派閥も議員の落選やベテラン議員の引退などで軒並み人数を減らした。そのため各派は体制立て直しや新人議員の獲得に向け、動き始め...

ツイッターのコメント(5)

自民党は衆院選投開票後の獲得議席が解散前から15議席減の261議席となり、各派閥も議員の落選やベテラン議員の引退などで軒並み人数を減らした。各派は体制立て直しや新人議員の獲得に向け、動き始めている。
そもそも政治で〇〇派って何?小判鮫になってハエみたいに手を擦り合わせてでも出世したい?ご本人のポリシーやマニフェストないの?
最小派閥の石原派は会長の石原伸晃元幹事長が落選。所属議員は7人に落ち込んだ。他派閥との連携を訴える声も出ており、近く幹部会を開いて対応を協議する。
以上
 
PR
PR