コロナ下で最も利用者が減った山手線の駅は…JR東がSuica分析:朝日新聞デジタル

 コロナ下での山手線の駅利用について、JR東日本がICカード乗車券「Suica(スイカ)」のデータを元に昨年~今年にかけての利用状況を分析し、4日に発表した。すると、駅周辺の特徴によって減少幅が異なる...

ツイッターのコメント(6)

コロナ下で最も利用者が減った山手線の駅は…
品川駅の減少率は57%で最大。東京の51%、新橋の50%と続いた。
池袋が27%、次いで新宿が38%、渋谷が40%だった。山手線全駅の平均でみると、44%の減少だった。
ほう。品川、新橋とな。
コロナ下で最も利用者が減った山手線の駅は…JR東がSuica分析:朝日新聞デジタル
<減少幅はオフィス街にある駅で顕著だった。例えば、品川駅の減少率は57%で最大。東京の51%、新橋の50%と続いた。…一方、小売りや飲食などの従業員の割合が多い「商業駅」では、池袋が27%、次いで新宿が38%、渋谷が40%だった。山手線全駅の平均でみると、44%の減少だった>
新橋の減少率50%だった。
今は70%くらいまで戻ったのかな

コロナ下で最も利用者が減った山手線の駅は…JR東がSuica分析
コロナ下で最も利用者が減った の駅は…JR東がSuica分析 - 朝日新聞(11/4 18:18) …コロナ下でのの駅利用について、がICカード乗車券「Suica(スイカ)」のデータを元に昨年~今年にかけての利用…
コロナ下で最も利用者が減った山手線の駅は…JR東がSuica分析...
以上
 
PR
PR