無党派層が候補者発見 大統領選のプロが語る「朝日・東大共同調査」 [2021衆院選]:朝日新聞デジタル

 2003年以来、国政選挙の度に実施してきた「朝日・東大共同調査」。全ての候補者を対象に、政策的な立場を問う意義とはどこにあるのか。今回の調査の注目点は。米国大統領選挙にスタッフとして参加した経験も持...

ツイッターのコメント(4)

〈南部バージニア州のオバマ選対に熱心に働くヒスパニック系の女子学生がいました。懸命に働く理由を聞くと、「不法移民のいとこがテキサスにいる。オバマが負けたら国外追放されるから、私はいとこのために活動している」と言いました〉

自分の争点を見つけることって大事
米大統領選に選挙スタッフとして参加した経験がある明治大の海野素央教授が、今回の衆院選を語るインタビュー。
海野さんが指摘するコロナ禍のリーダーのキーワードとは…

 大統領選のプロが語る「朝日・東大共同調査」:朝日新聞デジタル
大統領選のプロが語る「朝日・東大共同調査」:朝日新聞デジタル
大統領選のプロが語る「朝日・東大共同調査」
以上
 
PR
PR