ロスジェネ単身女性の老後 半数以上が生活保護レベル 自助手遅れ:朝日新聞デジタル

 就職氷河期に世に出た「ロスジェネ」と呼ばれる世代の単身女性たちは、老後に貧困化する可能性が高い。そんな衝撃的な未来予測がある。未婚・離別のロスジェネ女性には、なぜ落とし穴が待ち構えているのか。この結...

ツイッターのコメント(808)

これはひとえに女性が仕事を持っていないから
ロスジェネでも資格仕事には就ける
印象操作はマスゴミの十八番
衝撃的な記事。男性の俺でも今は契約社員で非正規雇用。対岸の火事ではない。いつになったら正社員昇格できるのか不安は大きくなるばかりだ。

 自助手遅れ
まさにロスジェネの私のこと。
底辺層の「一般人」なので、株クラ様のように、1000万円とかお金貯めれる人が凄すぎますぅー❣️

DC年金とかのあるご立派な会社に勤務してみたいものです。

 自助手遅れ
小池百合子も将来これか。
あと数年後?
就職氷河期に社会人になった私達に、当時のおっさん達は、「社会はいずれ良くなる」と言ったが、生き難さは強まる一方だった。希望を失い、暗い気持ちで暮らした青年時代を取り戻すためにも、私は投票で未来をつくる。
アメリカの白人貧困層に近いものを感じる
きっつ(良記事
モテない男にも彼女を、という話

実は

モテない女にも彼氏を、という話が可視化されないからだと思う。

こっちの方が問題になってる
ほんとワイらの世代はメディアに上手いことおもちゃにされてばかりだなあ…
こんなもん、完全に自民党、公明党の失策の結果。

ずっと言われてた困難をそれが起こるまでなんの予防措置もせず、手遅れにしてしまうのが自民党、公明党。
 
PR
PR