ことでんレトロ電車、昨年引退の500号が余生の地へ移送:朝日新聞デジタル

 【香川】昨年9月に引退した高松琴平電鉄(ことでん)のレトロ電車5000形500号が13日朝、譲渡先の高松市勅使町の建設会社「南部開発」に移設された。 電車は1928(昭和3)年製で、ことでんのオリジ...

ツイッターのコメント(9)

レトロ電車達もそれぞれ余生を送りつつあるな。ことでんに残る車以外は全て保存になるのか気になるところ。確かそうだったとは思うけど、果たして?
まさかすぐ横通るなんて…熟睡してたわ😭
自分が乗っていた電車が…
余生とか、晩年とか、言葉に愛情を感じますねw
うどん特集で写真撮ったのはいい思い出。
お疲れさまでした!!
企業で保存なら大事にして貰えるかな?
倉庫利用とかでなければ意外と長年残ってるし。小田急2200も山梨に有るし。
引退したことでんレトロ電車のうち500号が、このたび高松市内の建設会社に移送されたようです。
ええ社長さんやん🤗🎉
そちらに譲渡されたのね。
電子版にも記事が。
譲渡先も書かれてますね。
以上
 
PR
PR