日本史記述削除、駿台撤回へ 竹島・南京めぐり 講師と合意:朝日新聞デジタル

 大手予備校の駿台予備学校が8月、日本史テキストの竹島や南京事件(1937年)に関する記述の一部を削除したことをめぐり、学校側が削除を撤回する方向であることが関係者への取材でわかった。今後はテキスト執...

ツイッターのコメント(366)

自民党の山田宏参院議員の横ヤリで一旦は削除が決まったのを撤回。記述が復活するかどうかは分からないが、駿台予備校講師陣の声が歴史改竄の策動に待ったをかけた。
駿台講師陣、気概あるじゃん。
嘘を教える予備校として記憶に留めました。
言論弾圧(と主張)とファクトチェックの議論はファクトが優先されるのでは?嘘でどれだけの被害を被るのか考えればいい。
駿台予備学校

【朝日新聞デジタル】2021.10.14 7:00
 講師と合意

「講師有志から要望書が学校に提出され、双方で今後の対応を協議することになりました。削除した内容を改めて検討します。
駿台講師はクズばかりなのか💢嘘の記述は、訂正する必要があるだろう❗️
文科省は介入するべきだ❗️
>大手予備校の駿台予備学校が8月、日本史テキストの竹島や南京事件(1937年)に関する記述の一部を削除したことをめぐり、学校側が削除を撤回する方向
駿台のテキスト懐かしい。あの頃から全然変わってないんだなぁ。
「今後はテキスト執筆者や講師の同意なく改編や削除をしないことや、撤回後の措置について学校側と執筆陣で改めて協議することで、学校側と講師側が合意したという。」
駿台、学校、講師、学園と主語が多すぎてわかりにくいが、つまりは炎上したから削除した駿台に対して執筆者である講師が撤回しろと言ったわけか。愛国心を疑われても構わない講師が。あ、母国?
 
PR
PR