トヨタ系販売店の不正車検拡大 再発防止に整備士の待遇改善や採用増:朝日新聞デジタル

 トヨタ自動車系の販売店で不正車検が広がっていた。トヨタはメーカーとしての責任を認め再発防止に取り組むが、販売店との連携強化など課題も多く、実効性が問われる。

ツイッターのコメント(12)

検査結果が改ざんできる様になってた?
それはびっくりだ。
うちのシステムは検査結果さわれないよ。
車検の時、以前はクルマを取りに来てくれましたが、今は人がいなくてと言われ、持込になっています
その上、不正ですから
イメージ戦略のCMを大量に流しても、こんなことの繰り返しでは
撮影しろとかチェックを増やしたり、整備士の負担をさらに増やしてどうすんの?本社から販売店への指示は全部チェックして、パワハラや無茶な指示を出してないかとか、そっちをやれよ無能。>> 再発防止に整備士の待遇改善や採用増
トヨタを揺るがす「系列販売店の不正車検」
車検の不正をなくす早道は不必要な車検項目をなくすことだ。車のプロのトヨタは検査しなくても安全に走れることを知っている。車両メーカーが車検周期や項目を車種ごとに決めればよい。
トヨタ自動車系販売店による不正車検は29日時点で15社16店舗の6659台にまで拡大しました。大きな背景には整備業界に共通する人材不足があると言えます。まずは我々の安全を守る整備士がやりがいある仕事となるよう、給与の引き上げと快適な職場環境の醸成が求められています。
“検査結果の数値が自動転送され、改ざんできなくなる仕組みもつくる”🤔
そりゃ、あの待遇で高い職業意識持てっていうのは無理よ。(元整備士)
記者:
利益をもっと構造を支える人に還元すべき
回答:
デスクに座って数字だけ見るのではなく販売店の現場とお客様の笑顔が増えるよう汗をかいていきたい

ここで抽象論はないでしょ・・・。

#トヨタ不正
新車を売るしかできない営業の給料を下げて、車を長く使うことで環境負荷を下げられる整備士の給料を上げるのがSDGsの観点から求められる
不正車検ってどういうこと?
再発防止に整備士の待遇改善や採用増
以上
 
PR
PR