ワクチン承認なぜ遅れた?制度見直しへ 安全性とスピード両立課題 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 政府は、ワクチンの承認審査のあり方を見直す方向で近く本格的な検討を始める。新型コロナウイルスのワクチンの承認が欧米から2カ月ほど遅れたことが背景にある。これまでよりも迅速な承認をめざすが、安全性との...

ツイッターのコメント(20)

権益を守るため日本は国内治験にこだわった厚労省、緊急事態でも押し切れなかった政治家、おそかったワクチンで第3~5波が大きな医療崩壊に、犠牲者も多数
立憲が安全性がどうとかごねまくった結果だと思うんだけど朝日的には全部与党のせいなんか?
ワクチンの安全性を確認する治験の第1相をやらないというのは勇気がいると思う。なお、第1相の人数は160人で十分。
個人的には国内での治験は必要だったと思う。JAMAで聞いていた話よりモデルナの副反応は、日本人に多かったし
野党、メディアが安全性を優先し安直な使用を批判して国内治験

その後、今度は接種が遅れていると指摘し政府の失敗という誤った世論を誘導

それで国会での議論?
えっ?
治験薬は緊急事態宣言下でしか使えないから、安全性の確認をすっ飛ばしてでも金儲けと人体実験がしたい?
があったから、副反応の過程が暴露されてる
あたかも日本がしっかり安全性を確認したかのような誤解を与える極めてひどい記事

副反応の調査さえもほとんど放棄したまま、何を言っているのか?!
―昨年の予防接種法改正案の審議で、日本共産党や立憲民主党の議員が、海外で製造された新型コロナワクチンの承認にあたっては、国内での治験が、必要だと訴えた。―
まぁ難しいよね。結果論としては日本人にも適合したワクチンだと分かっていても、その保証をどこまでやるべきかは事前には判断つかないでしょう。

だからこそ、政治判断、リーダーの決断ってものが必要なんですよね。...
⬆⬆⬆⬆⬆⬆⬆⬆⬆
見直す必要無いのでは?
新ワクチンや薬に対しては今まで通り慎重であるべき。
ましてや『死亡したら4400万支払うから』と緊急承認するも、遺族に補償しないんだから.......
 
PR
PR