中国で拘束されていたカナダ人も出国 ファーウェイ副会長の釈放後:朝日新聞デジタル

 カナダのトルドー首相は24日、中国で2018年12月から拘束されていたカナダ人男性2人が解放され、中国を出国したと明らかにした。AP通信によると、米国で詐欺罪などで起訴され、カナダで身柄を拘束されて...

ツイッターのコメント(9)

中国にスマート(悪い意味で)さがなくなっているような。前だったら忘れた頃に釈放しそうな。。。人質でしたと言っているような。
良かった!良かった!マイケルさんが解放されて本当に良かった!トルドー首相ありがとうございます
法の支配というより、戦時の捕虜交換みたいだな。もはやそういう世の中なんだろうね。
この日はファーウェイの孟晩舟副会長兼CFOが米司法省と司法取引に合意して釈放されており、トルドー氏の発表はその数時間後のことでした。
米中間で話がついたということなんだろうが、これで中国が”交渉材料にするために捕まえた”ということが明白になったな。そんなことに使われたカナダ人にはたまったもんじゃないが。
中国で拘束されたマイケル・コブリグ氏とマイケル・スパバ氏の釈放はカナダが発表。喜ばしいが「孟晩舟事件とは無関係」を主張してきた中国は、どうつじつまあわせるのか。法治は遠い。
カナダのトルドー首相は、中国で2018年12月から拘束されていたカナダ人男性2人が解放され、中国を出国したと明らかにしました。ファーウェイの孟晩舟副会長兼CFOが同じ日に釈放されていました。
以上
 
PR
PR