トランプ氏の票、逆に減る 不正主張受け共和党がアリゾナで「監査」 - アメリカ大統領選挙2020:朝日新聞デジタル

 米アリゾナ州で、昨年の米大統領選挙の結果を共和党が独自に検証した「監査」結果が24日に公表された。選挙で不正があったという根拠のない主張を受けて行われたものだったが、大規模な不正の証拠は示されず、バ...

ツイッターのコメント(84)

流石、あさひる新聞。
実は真逆。手集計分は記事通りトランプ票の方が減ったんだけど、不正が5万票以上出て来て、州の司法長官が動き出したみたい。
重複投票、サイン無し投票、コピー投票等々で、不正は組織的な感じ。
こんなゴタゴタで、ハイパーインフレに対応出来るのか?
「トランプ元大統領の巻き返しが囁かれています」
って、いったいどこの世界線の話なんだろう。気になる。

参考:
すっかり忘れていたがマリコパの再集計が出ていたのか。なかなかいいオチである。
愛知とトランプが同時に自爆する気がしてきた。



シンクロ。
同じように共和党主導で監査をする動きが、ペンシルベニア州など複数の州に広がっている。ただ、先行事例となったアリゾナ州で共和党が期待した結果にならなかったことで、他州の動きにも影響しそうだ
”再調査で実際の業務を請け負った「サイバーニンジャズ」社に選挙監査の実績がないことや”

会社名が気になるな 😁
そもそも、変動した事が問題有りと言う事でしょ。
朝日の捏造記事と記者の名前を魚拓しておこう~😎
朝日デジタル ワシン㌧ 大島隆
FCC真実法が発動したらどうなるかの検証😚
こんなデタラメ記事や報道をするメディアに世界は延々と騙されてきたのだ
ケロナや💉も毎日繰り返し報道すれば簡単に洗脳可能怖いですね~😅
不正報道が酷い。
虚偽、隠蔽、偽証、詐欺
メディアの腐敗!終わってます

 不正主張受け共和党がアリゾナで「監査」 - アメリカ大統領選挙2020:朝日新聞デジタル
#大統領選挙 #アリゾナ州 自分が勝った譲らなかったトランプ。共和党は同調し再調査サイバーニンジャズという選挙監査の実績ない集団を雇った。
結果、261票トランプ票が減り、少しばかりバイデンへの票が増えた。ど素人集団に投票マシンを触せ、それらの聴きは交換となる。
 
PR
PR