コロナは「空気感染」する? WHOの見解にも変化、有効な対策は [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルスは「空気感染」するのか――。感染経路は対策にも関わる重要なテーマだ。新型コロナのパンデミック(世界的流行)が始まって以降、世界保健機関(WHO)などの見解も変わってきている。 WH...

ツイッターのコメント(28)

WHOの見解にも変化、有効な対策は:朝日新聞デジタル
今年4月末
マスク警察の方が、「コロナは飛沫感染するんだから鼻までマスク付けろこの殺人者!」って警棒振り回してたけど、この「飛沫感染」か「飛沫核感染」のどっちなのかってのも政治的な都合が垣間見えるよね。

コロナは「空気感染」する?WHOの見解にも変化
大阪はほんま電車の中でようしゃべる人がおる。これはほんまやめて欲しい。

[新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
どうもするっぽいですよね。
コロナは「空気感染」。しらんけど、
 
① WHOの見解、昨年3月「完全否定」→今年4月「エアロゾル明記」
② 米疾病対策センター(CDC)→二転三転→「主要な感染経路の一つ」

「エアロゾル粒子を含む空気を吸い込むこと」を挙げている。:朝日新聞デジタル
WHOの見解にも変化、有効な対策は:朝日新聞デジタル

空気感染という話になれば考えを改めなくちゃならないかなと思ってログインして最後まで読んじゃったけど、やるべき対策はあまり変わらない?
乾燥する冬に向けて、意識した対策が必要。
…コロナ禍になって1年半以上もたつのに、いまだ感染のメカニズムも分かっていないとは。テレビに出ている専門家だってよく分かってない状態であれこれ言っているに過ぎないのだろう。
ダイヤモンドプリンセスの頃から
「空気感染はしない、エアロゾル感染はする」

実際とは異なる説明をしてきた人たちには
ここで謝罪して訂正してもらいたいところだ
例えば、空気中に漂うホコリや花粉を考えれば、日常的に、空気を媒介して様々な異物を吸い込んでいることは、容易に察しがつく。一方、手に付いた花粉を吸い込むことは、あえてやらない限り、想定しづらい。やはり、空気を介在しない感染は考えにくい。
 
PR
PR