奄美市、滝の名称公募を打ち切り 「昔からの呼び名あり」と地元指摘:朝日新聞デジタル

 鹿児島県奄美大島で落差181メートルの滝を確認し、名称を公募していた奄美市は21日、公募を中止したと発表した。地元では古くから滝の呼び名があったといい、市は今後、地元の意向を尊重して名称を決めていく...

ツイッターのコメント(34)

奄美大島で発見された大滝の名称募集が中止されてた。
地元に昔からの名称があって、地元から募集反対の意見があったとこのと。

地元民への聞き取り等を怠っていたのが原因。
典型的にお役所仕事だよなー😅

ちなみに、すでに応募した3500人の1人でした。苦笑
既に
呼び名があるじゃん
(´・∀・`)
マジでショック(怒。渾身に考えて社員も巻き込んで応募したのに、、涙
中止になった旨を一斉メールぐらいして欲しかったかな、、、
個人情報漏洩の事故報告もWEB告知だけの会社もありますが、せめてユーザーにはメール送れば炎上も緩和したのにって事よくあります。
「確認」やら「発見」やらは、たいがい、よそモンが上から目線で使う言葉なんだよね。
「クルキチ(黒い岩)の滝」
「フーチブルの滝」
仕事雑だなw
住民でもないのに熱いメッセージと共に応募しちゃったよ
高輪ゲートウェイなんて言うクソな駅名をつけた某鉄道会社とは大違いだね。
たいへん喜ばしいことだと思う。こういう「名称公募」も歴史資源の活用(要するに観光目的利用)だとは思うが、往々にして、「俗化」を招来するだけで地元にとって功罪相半ばする。「+」「-」で計るなら、どっちかというとマイナスよ。
昔からの呼び名を認めた上でネーミングライツしようぜっ
「九州最大級の滝を確認」と発表した
 
PR
PR