五輪の経済効果、強気の試算32兆円のはずが 都の再検証は「未定」 - 東京オリンピック:朝日新聞デジタル

 東京五輪・パラリンピックで期待された「経済波及効果」は、どれだけもたらされたのか。東京都は32兆円と試算して恩恵を強調してきたが、閉幕後の検証は「未定」だという。想定外だったコロナ禍の影響も踏まえ、...

ツイッターのコメント(34)

:試算できたのだからその試算の際に想定していた売上が実際にどれだけ達成したかを見るだけだってデキると思いますが。
それより国と東京都とメディアは、東京五輪の招致にバラ撒かれた総額、建設費用や中抜き派遣や、今後のハコモノの維持費の総額をきちんと国民に提示すべき。
んー?やっぱり金が目的?

"東京都は32兆円と試算して恩恵を強調してきたが、閉幕後の検証は「未定」だという。"
国民の32.2兆円泡と消える
自民党オリンピック強行の大罪
代表の古里彰康さん(53)は「五輪の経済効果はゼロですね」
本日の福岡本社版の2社会面を担当しました。トップは五輪の経済効果を都が「検証未定」としたもの。経済効果を見越して開業した旅館経営者は「効果はゼロ」と言っています。「終わったからもういい!」ではなく、感染拡大の要因になったかも含めて検証すべきです。
五輪の経済効果32兆円⇒都の再検証は「未定」

競技場が集中するベイエリア旅館の夫婦は「五輪の経済効果はゼロですね」と言うが、コロナ禍でマイナスだろう。五輪の経費3兆円も含めてきちんと検証しなければ、陸海軍や霞が関が数日にわたり公文書を焼却した敗戦と同じになる
小池都知事、あなたの「大風呂敷」検証して下さい。
誘致した時はコロナは想定外。ちゃんと開催した事を誇りに思うべし。
「経済的なプラス」は「最終消費者である国民が五輪をどれだけ楽しんだか」でも測れるはずだけど、こっちを測るのと、供給サイドの要因を足し合わせるのと、どっちがまともなんだろう?
 
PR
PR