接種済み8割でも増える感染 シンガポールは「共存」にかじを切った [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルスのワクチン接種率が人口の8割と世界最高水準にあるシンガポールで、新規感染者が急増している。大半が接種の完了後でも感染する「ブレークスルー感染」だという。ただ、接種後なら重症化率は1...

ツイッターのコメント(33)

ただし「重症化率は2回のワクチン接種者では0.8%にとどまっている」記事のこの部分が重要だけどな。
バ門倉さん、シンガポールは重症化率1%ですよ。今日の日本が3000名の感染者なら30人が重症です。つか彼は何をもって「今は早い」とか言ってるんでしょ。
「2回の接種後なら重症化率は1%程度にとどまっている」「企業に週1回の定期検査を求めるといった新たな対策により、感染状況の悪化を抑え込む考え」
8割超えてるのすごいなぁ
「2回の接種後なら重症化率は1%程度にとどまっている。企業に週1回の定期検査を求めるといった新たな対策により、感染状況の悪化を抑え込む考えだ」
シンガポール 「大人は接種した人がほとんど。感染者も多くはワクチン接種済み。9/7までの28日間で感染した3千人余りのうち、約76%を占めた。1回接種が約8%、未接種は約16%。重症化率は完了者で0・8%、1回のみの4・3%、未接種の6・1%」
シンガポール政府がコロナ対策大転換!!
接種済み5割程度の日本でこの議論は時期尚早。報道が重なれば、もう許された気分で第六波が始まる。
コロナ対策優等生のベトナムやシンガポールですら苦戦中。
【朝日:西村宏治氏】 シンガポールは「共存」にかじ 新規感染者が急増。大半が接種の完了後でも感染する「ブレークスルー感染」。ただ接種後なら重症化率は1%程度にとどまる。企業に週1回の定期検査を求めるといった対策により、感染悪化を抑え込む
 
PR
PR