「勧善懲悪」掲げる謎の機関 抑圧の象徴か、正義の味方か [アフガニスタン情勢]:朝日新聞デジタル

 アフガニスタンで権力を握ったイスラム主義勢力タリバンが今月、暫定政権の樹立を宣言しました。発表された中で、ひときわ目を引いたのが「勧善懲悪省」の存在です。イスラム教の教えを人々が守っているかを取り締...

ツイッターのコメント(12)

勧善懲悪省…
こんなもんが正義の味方なら正義ってヤバすぎ😐

[アフガニスタン情勢]:朝日新聞デジタル
日本のネット上に蔓延る〇〇警察と同じで独善的なものという印象しか受けない。まだニチアサ観てるやつの方が「単なる勧善懲悪など存在しない」ことを知っているような……>
「勧善懲悪省」って悪い意味でいろいろ使えそうなネーミングだな。
“アフガニスタンで権力を握ったタリバンが、暫定政権の樹立を宣言。ひときわ目を引いたのが「勧善懲悪省」の存在です。

今回、タリバンが「復活」させたこの勧善懲悪省は、どのような存在なのでしょうか”
元のアラビア語を直訳すると「善を命じて悪を阻止する」となり、これが日本語の「勧善懲悪」という言葉として定着しました。<へ~
「ここで問題となるのは、誰が善を勧め、悪を阻止するのかという点です」→
「世界から一人前として認められたい」というタリバンの欲望に望みを託さざるを得ない、ということか。ならば余計、対話は重要ですね。

いずれにせよ、銃を持ったシェリフは去り、それしか住民を守る手段もないわけで。

中東調査会研究員の高尾賢一郎さんのインタビュー。
良記事。帰国したら『イスラーム宗教警察』を是非とも読まなくっちゃ。
この中東調査会の高尾賢一郎という人も高橋和夫氏などと同様に「タリバンは国際社会の目を気にしているので女性の権利などを抑圧することはない」と主張するが、既にタリバンに殺されたり鞭打たれたり仕事奪われたりしたアフガン人にそれ言えるんですか、という話。
>元のアラビア語を直訳すると「善を命じて悪を阻止する」となり、これが日本語の「勧善懲悪」という言葉として定着しました。

そんな訳か
日本の水戸黄門みたいなもの?と思いきや、全然違います、タリバンの「勧善懲悪省」。
どうやら市民からの評判もあまりよろしくないようで…
以上
 
PR
PR