香取慎吾「パラと出会い自分は変わった 終わった今がその始まり」 - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(35)

新しい地図の3人だから出来た事だね😊

僕を通じてパラスポーツを知った方から、こんなコメントをいただきました。
「子どもに障害があってうつむいていたけど、今はどんな競技をやらせようかと考えています」

香取慎吾「パラと出会い自分は変わった」朝日新聞デジタル
自分が変わり世界や社会が変わる。
これからどう変われば良いのか?
そう、自分に重ね合わせて問うてみる。
💚「6年前にパラと出会いパラに魅せられた僕と同じ状況が、今のみんなにも起こっている、そう思うと将来が楽しみでなりません。自分が変わり、社会や世界が変わる。東京パラリンピックが終わった今がその始まりです。」💚

🌟
みんなそれぞれ感じたことがあるよね。
私も自分に出来ることをやって行く。
影響力がある人がこう言う発言するのは良いと思いますね。
東京パラリンピックが幕を閉じた。2015年ごろからパラスポーツやパラリンピックというものに向き合って、自分は変わった、進化した、ということは確信をもって言えます。(朝日新聞)
朝刊スポーツ面1/3を占める大きさで掲載されていました😉
この人マジ凄いな…
実体験を語れる大人は、かっこいい。
進化したと思えること、多様性の理解へ繋がった体験をしたこと。
たくさんの子どもたちに語ってほしいなぁ。私もそんな授業をしたい。
香取慎吾さんと教壇に立ってみたいなぁ。
記事の中にSMAPの文字があるだけでぼくはええねや☺️5人が関わるって決まってから、ずっと応援してましたね。それだけで嬉しいんや…向き合ってくれてありがとう。
良い記事だった
香取君の想いは視聴者に伝わったと思います。少なくともパラ競技の面白さはしっかりと受け取りました。
SMAPはやっぱりすごいなぁ。
「子どもに障害があってうつむいていたけど、今はどんな競技をやらせようかと考えています」

確かに素晴らしいことだが、メダル獲得競技となっていては本来のスポーツを楽しむことからずれているのでは。
障害があたって、何でもできる。

それを改めて教えてもらった。

出来ないことなんてない。

やらないだけ。
慎吾たんの率直な思いが述べられたよいインタビュー。

朝日新聞デジタル
五輪もパラもやっと終わって、「精神衛生に平穏が戻った」の変化。国民に大不評の五輪パラの疫病神のごり押し開催を強行し、「五輪パラと共に去りぬ」となる人物はどんな心境?!
変わった。終わった。始まった。
…さん
さて、東京の感染者数、増えるかな?
香取君カッコ良い
SMAPをクビになった時点で179度は人生が変わってるでしょ?
解散さえなければサポーターはSMAPのメンバーだったから🥺🥺🥺🥺🥺🥺💖❤️🤍💙💛💚
お疲れ様でした。
を含めて、香取さんが関わることで間違いなくパラスポーツの認知度は上がりました。

この4年間、微力ながら関われた事を幸せに思います。
どこにいても応援してます。私も行動できる人間にならなくては。
こういうニュースがテレビでは報じられない。NFTアート チャリティプロジェクトもテレビで宣伝したらあっという間に寄付が集まると思う。業界の忖度・圧力が続いてることがもどかしい。
私もSMAPや新しい地図の3人が関わったおかげでパラの事を知るきっかけになった!
“パラスポーツやパラリンピックというものに向き合って、自分は変わった、進化した、ということは確信をもって言えます。”
パラスポーツ&パラアスリートの皆さんとの出会い
ここから始まるその先へ繋げていく
「パラと出会い自分は変わった
さんの言葉
心に届く🕊
SMAPのPはパラリンピックのP!
これからもパラスポーツ応援します😊
パラリンピックと出会って6年
自身も苦しい状況下
真摯にパラアスリート
と向き合ってきた
香取慎吾だからこその言葉
香取慎吾さんが、パラリンピックやその選手たちと出会って、違いを知り自分の行動が変わったことを語りました。
以上
 
PR
PR