カブール空爆、民間人犠牲なら「非常に悲しい」米軍声明 [アフガニスタン情勢]:朝日新聞デジタル

 アフガニスタンの首都カブールで米軍が実施した空爆について、米中央軍の報道担当者は29日、「我々の攻撃で民間人が犠牲になったという報道は把握している」とした上で、「罪のない命が失われたとすれば非常に悲...

ツイッターのコメント(12)

米国曰くの大義のためなら民間犠牲も止む無しと。

戦前の日帝、いまの自民政権との違いはなんね?イラク成敗と一緒。なんが正義か。

─ [アフガニスタン情勢]:朝日新聞
殺人を犯しながら、なんという言い草だろう。
沖縄でも同じことを繰り返している。
軍隊などという殺人機械を持つべきではない。
のテンプレート報道

「米軍が」実施した空爆で、
「子ども含む」何人が死亡

米軍が日曜の今日も、に攻撃されても退避作戦を継続し、何千人もの人を退避させたという報道はありません
空爆したら「罪のない市民が犠牲になる」のは、

わ・か・り・きっ・て・い・る

じゃないか。

しかも「悲しい」だけ。謝罪でもないし、もうやらないということでもない。「悲しいけどやめない」じゃないか。
朝日新聞デジタル: [アフガニスタン情勢].

それを覚悟で撃ったんじゃねーの?
今更悲しいとか言われても
無法な殺戮をしておいて「悲しい」とは。アメリカ政府というのはなぜこうも過ちから学ばず同じことを繰り返すのでしょうか。こういう国と同盟を結び彼らの言うなりに付き従っていることは恥ずべきことと思います。
>米中央軍の報道担当者は29日、「我々の攻撃で民間人が犠牲になったという報道は把握している」とした上で、「罪のない命が失われたとすれば非常に悲しいことだ」とする声明

すげぇ他人事感ですね
まだ、アメリカ軍による誤爆とは言っていないが、それに近いものである。航空機、とりわけ無人機による地上攻撃は民間人の犠牲者が伴う→
アフガニスタンの首都カブールで米軍が実施した空爆について、米中央軍の報道担当者は29日、「罪のない命が失われたとすれば非常に悲しいことだ」とする声明を出した。
米中央軍の報道担当者は29日、「我々の攻撃で民間人が犠牲になったという報道は把握している」とした上で、「罪のない命が失われたとすれば非常に悲しいことだ」とする声明を出した。
以上
 
PR
PR