明石市長「全市民に5千円券」 専決方針に議会反発:朝日新聞デジタル

 兵庫県明石市の泉房穂市長は12日、コロナ禍の経済支援策として市民全員に5千円分のサポート利用券を配布する考えを明らかにした。関連経費を盛り込んだ補正予算案について、この日の市議会は直ちに決めず継続審...

ツイッターのコメント(22)

この手のニュースは内容の是非よりも、職員の苦労を察してしまいます。
おつかれさまです。
「ワクチン接種したらあげる」とかにすれば。
市議たちは自分たちの給料のことしか考えていないからな。そりゃあ、反発するだろう。
この市長、色々あるけど明石は子育て支援とかも充実していると聞くし市民派やね。
専決処分の使い道を公表するのは、さすが。松井吉村永藤は何に使ったんだ?
一見すると乱暴なように見えますが、詳しく見ていただきますと法律に基づいた行為であることがわかります
政治記者的には、泉市長はユニークで注目の取材対象と言えます。暴言で辞職したり、子育て施策で市政を浮揚させたり。旧民主党の閣僚経験者から「取材してみたら面白いよ」と言われましたが、首長という立場を大統領的に使っている印象があります。実際はどうなんでしょうか。
これが専決とはあり得ない。

 専決方針に議会反発
榎本和夫議長は「市長からは口頭で専決処分を言われたが、文書でももらっておらず、粛々と継続審査を続ける。専決処分が事実とすれば、議会はいらないことになってしまう」と訴えている。← 明石市長は独裁気質やね。

明石市長専決方針に議会反発
:朝日新聞デジタル
専決したい気持ちはわかるけど
やりすぎ感が

根回しちゃんとしとけばいいのに
泉市長は取材に応じ、地方自治法に議会が議決しないときには市長が決定できる「専決処分」という規定があると強調。「急ぐべき案件。法律に基づいて券は発行する」と発言した。
この市長は弁護士だから法的根拠があっての発言でしょう
 
PR
PR