感染爆発の中で五輪閉幕 賛否の17日間が残したものは - 東京オリンピック:朝日新聞デジタル

 東京オリンピック(五輪)が8日閉幕した。17日に及んだ大会期間中、新型コロナウイルスの国内の新規感染者は17万人超増え、医療を圧迫した。五輪選手団と一般の人たちを分離した「バブル方式」。その内側と外...

ツイッターのコメント(47)

オリンピック閉幕時のニュースを見返してみると期間中17万人新規感染者(陽性者だろうけど)が出たとある。

その数出てもやり終えられたんだから、たった50人程の今だったらもう何のイベントだって行事だって手放しで解禁して良いはず。
オリンピック期間中選手と大会関係者への検査数は延べ"約60万件"陽性者138人 陽性率0.02%「陽性率の低さは安全性が確保された一つのエビデンス」運営統括が述べた 8/9 検査集計期間は分からないが大会期間は17日間 単純計算で1日3~4万件 一般には1日1万件前後
オリンピック期間中 選手と大会関係者への検査数は延べ"約60万件"陽性者138人 陽性率0.02%「陽性率の低さは安全性が確保された一つのエビデンス」と運営統括が報告 8/9 検査集計期間は分からないが大会期間は17日間 単純計算で1日3~4万件 一般には1日1万件前後
オリンピック関係者の検査数はこの記事参照
有料会員記事。我意を得たりの部分があって忘備録でツイート
138人が0.02%に該当するなら全体は69万人のはずで、

未だに延べ人数と陽性率を出す際の人数を混同しているのか。

馬鹿だなぁ「中村英正・運営統括は、選手や大会関係者らに延べ約60万件の検査をし、陽性者は138人(6日時点)、陽性率は0・02%だったことを挙げて」
バブル方式が機能するのが分かったのなら、応用して飲食店で種類提供することやフェスを限定的にでも開催することを考えるべき。それがオリンピックのレガシー活用だろう

 賛否の17日間が残したものは - 東京オリンピック:朝日新聞デジタル
始まった。
陽性者のルール変えてまで有力校を優遇した大会。
毎日PCRとバブルで頑張って下さい。検証記事も忘れずに。
>>
朝日の編集委員である中小路徹氏のコメント
>本来は別のことに発揮できるスポーツの力を現実逃避に利用するのは、終わりです。この五輪の検証はこれからが本番です。
朝日の敗北かな
 
PR
PR