ホームレスへの差別発言 「過激さで稼げる」仕組み、変えるには:朝日新聞デジタル

 チャンネル登録者数が約240万人の人気ユーチューバー、メンタリストのDaiGo氏が、ユーチューブ上でホームレスや生活保護受給者に対する差別的な発言をし、ネット上での批判を受けて謝罪しました。 ユーチ...

ツイッターのコメント(31)

日本の憲法21条で定める表現の自由は、「国から規制を受けないこと」を指すため、利用者がプラットフォーム事業者に投稿を削除されたり、アカウントを停止されたりしたとしても、法的には表現の自由の侵害にあたるとは言えないと一般的に考えられています。
先ずはいいねの機能を無くすべき。
もしかしたらホームレスの差別発言をした動画だけで有名になれたDAIGOさんですか。
まずお前らが系列の媒体でしょっちゅうやらかしてる偏向報道や見出し詐欺を止めてはどうか?
#ホームレス への差別発言 「過激さで稼げる」仕組み、変えるには:朝デジ

『ユーチューブには支援者団体によりホームレスの方々を取り巻く実情を伝える動画がアップされていますが、そうした動画を「おすすめ」として表示されやすくすることも考えられます』
続く)
アニメとかゲームとかに言及すると過激さで稼げるってやってるマスコミがありますけど
篠健一郎2021年9月1日 14時00分
昨日配信したこちらの記事、この分野に詳しいコメンテーター4人から、理解が深まるコメントをいただきました。コメントと合わせてぜひ。
「アテンションエコノミー」=炎上すると関心が集まり儲かる仕組み

「関心がビジネスを生むというアテンションエコノミーを踏まえると、私たちが過激な動画を見たり、シェアしたりすることが、そうした言動を助長してしまいます」

差別発言 「過激さで稼げる」仕組み、
是々非々ではなく、時には捏造してまで権力に過激に噛みつくことだけがジャーナリストだと勘違いしている朝日新聞。

なんでも国や社会のせいにしたい読者で稼いでいる。

まずは自分達の報道姿勢を改めよ!
 
PR
PR