前市長、防衛省に「だめだ」 陸自めぐる贈収賄で検察側:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(10)

安定の といいたくなるような記事です。なお、この事案において防衛省は前市長の贈賄事件に巻き込まれただけで、何の関係も有りませんが、見出しを見るとそうは見えないですよね。
18億で売却し600億の贈賄!違うだろう!億単位の贈賄だ!
「国との太いパイプ」の使い方の具体例ですね。

私は「ワクチン在庫の確保」だとか、「一括交付金の確保」だとか、「沖振法の延長への仲立ち」だとか、そういう事に「太いパイプ」を有効活用して欲しいと思うのです。
>検察側は冒頭陳述で、被告が経営に行き詰まり、土地を売って借金を返済したいと考えていたところ、自衛隊関係者などから千代田CCの土地が陸上自衛隊駐屯地の候補地となっていることを耳にしたと説明
→『防衛省は15年1月ごろまでに、駐屯地用地は別の土地が最適地と決めていたが、前市長が防衛省職員に対して「だめだ」「千代田CCを中心に提案してくれ」…最終的に千代田CCの土地に駐屯地が建設されることに…』

>前市長、防衛省に「だめだ」陸自めぐる贈収賄で検察側
生々しいといえば生々しいし、くだらないといえばひどくくだらない話だなぁ。

 陸自めぐる贈収賄で検察側
宮古島の陸自配備
防衛省から数回にわたり計約18億円が入金
紙袋に入れた裏金、現金600万円

 陸自めぐる贈収賄で検察側:朝日新聞デジタル
陸自めぐる贈収賄で検察側

”現金600万円を渡したとして、贈賄罪に問われた被告の初公判”
”「間違いありません」と起訴内容を認めた”
被告に自衛隊の内情を漏らした関係者について、防衛省・自衛隊は調査を行って処分をすべきですね。
《引用》
自衛隊関係者などから千代田CCの土地が陸上自衛隊駐屯地の候補地となっていることを耳にしたと
 陸自めぐる贈収賄で検察側:
陸自めぐる贈収賄で検察側...
以上
 
PR
PR