徳島市の4億6千万円請求に前市長「全く理解できない」:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(12)

なんか変な輩がこれを送ってきたが、これだけだとイマイチわかんないな。
仮に前の市長が政策的におかしなことをしたとしても、これがホントにおかしいならまぁ妥当だろうし、おかしいことでなければ、この対応は厳しいかも知らん。経緯がよくわかんないな。もう少し調べよう
内藤佐和子市長は、「(遠藤氏が)市長として具体的な事業の変更案や補償の提案を行っていれば、市に対する不法行為の成否を争う訴訟が提起されることはなく、和解金を支払うことにもならなかった」などとして……賠償金を支払うよう……請求した。

???
この判断は前市長一人でしたものではないはず。
それなのに個人に対して賠償請求するとは?
現市長の暴走ぶりには呆れ返る。
リコール運動も起こっている様だ。
私は市民ではないが注視している
徳島の前市長の言い分は間違っていません❗
現在の内藤佐和子市長は、非常識で早く辞めて欲しいです。
徳島の知事も、パフォーマンスだけで長年続けています。
徳島衰退政治です。
朝日新聞のヘッドラインと写真を比較すると徳島新聞の意図が良くわかる→
今のご時世にこんなことあるんだ
あまりにも無茶苦茶。遠藤氏は好きじゃないしどちらかと言うと嫌いだけど、そういう問題じゃない。遠藤氏こそ「嫌がらせで精神的苦痛を受けた」として内藤氏個人に損害賠償請求すればいい。「市として請求したまでで個人の賠償責任はない」なんて言いそうだけど。
気になる。前代未聞だ。>
迷走してるな、徳島市。
阿波踊り存続問題についてはこの3年以上、経過を見続けているが、台風などの不幸も重なり存続が厳しいのはわかるが、市民の求めるのは踊りの再興であり、損失補填のスケープゴートではないように思う。
徳島市の4億6千万円請求に前市長「全く理解できない」
以上
 
PR
PR