俳優の李麗仙さん死去 アングラ演劇、「金八先生」にも:朝日新聞デジタル

 1960~70年代のアングラ演劇で活躍し、「3年B組金八先生」などのテレビドラマや映画にも多数出演した俳優の李麗仙(り・れいせん、本名大鶴初子〈おおつる・はつこ〉)さんが22日、肺炎のため東京都内の...

ツイッターのコメント(12)

ショックしかない…
李麗仙さんを初めて知ったのは小学生の時に観ていたテレビドラマ「家路〜ママ・ドント・クライ」。普通に喋っていても台詞回しにいつも深みがあって、ずっと気になる女優さんだった。
またひとり。合掌。
2015年の『少女仮面』の春日野八千代役は老いてこその凄みと存在感がありました。1960年代のカルチャーを牽引した人たちが退場していく時代に入っているのは寂しいことだなあ。RIP
アングラ演劇、「金八先生」にも


1960~70年代のアングラ演劇で活躍し、「3年B組金八先生」などのテレビドラマや映画にも多数出演した俳優の李麗仙(り・れいせん、本名大鶴初子〈おおつる・はつこ〉)さんが22日、東京都内の病院で死去した。
アングラ演劇、「金八先生」にも:

亡くなったか……合掌
犬狼都市の公演だったかターンをした途端に舞台から落ちた李麗仙さんの臀部をむんずと受けて舞台に押し戻したことがあり、舞台に戻った李さんがアドリブでありがとう〜と言ってくれたのが濃い記憶。
李麗仙氏逝去。6月のシネマヴェーラ渋谷の勅使河原宏特集で観た『サマー・ソルジャー』では岩国基地のそばにあるキャバレーで働きながら脱走した米兵を匿うホステスの役を演じていた。ご冥福をお祈りします。
そうだよ、金八の教頭先生だよ。
アングラ演劇、「金八先生」にも

あの時代を知る方が、また、お一人 ……。ご冥福をお祈りします。
李麗仙さんが他界されたというニュースに、動揺を隠せない。この動揺を言葉にすることすら、難しい。|
以上
 
PR
PR