泉佐野市職員ら7人、濃厚接触者に ウガンダ選手を送迎 - 東京オリンピック [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 東京五輪に出場するため来日したウガンダ選手団9人のうち2人が新型コロナウイルスの陽性と判明したことに関し、事前合宿地の大阪府泉佐野市は24日、選手団と接触のあった市職員ら7人が新たに濃厚接触者に特定...

ツイッターのコメント(43)

完全に政府のせいで、本来濃厚接触せずに済んだ人が巻き込まれた。発症しないことを祈るばかり。対応に問題無しと放言した丸川大臣は頭がおかしい。
←途中のS.A.などでの下車は無かったのかな。他にも接触した可能性のある人はたくさんいるのだと思う。これから入国者が増えれば、こんな事例が山ほど出てくると思う。入国後2週間の隔離をしていないのが問題の原因。
「水際対策」というのは、入国させずに空港・港で留め置くことが原則なのに、国内を移動させて濃厚接触者を増やしている時点で日本の水際対策も五輪のバブル方式も大失敗。
これのどこが安心・安全なのか?
国は「問題なし」と言っているが、問題アリアリ。
安心安全な五輪笑
スーパースプレッダーじゃん。
今はまさに嵐の前の静けさ。
これは五輪に警鐘。今後選手、関係者の感染者が国内に来たら、外国人で感染者だらけにならないかい?団体、個人でも感染者が1人でも出たら空港で隔離すべき
〈9人の選手団のうち、50代コーチが成田空港の検査で陽性と判明〉
何事もなければいいのですが…
 

 
PR