陛下の懸念は「宮内庁長官自身の考え」 加藤官房長官 - 東京オリンピック:朝日新聞デジタル

 天皇陛下が名誉総裁を務める東京五輪・パラリンピックをめぐり、宮内庁の西村泰彦長官が「開催が感染拡大につながらないか、ご懸念されていると拝察している」と述べたことについて、加藤勝信官房長官は24日の記...

ツイッターのコメント(90)

野党も天皇制を否定するのなら、宮内庁長官の発言を「天皇陛下の政治的発言」として、証人喚問で国会に天皇陛下を呼び出す位やれば良いのに(^_^;)。
宮内庁長官がなんの前触れもなくいきなり読心術を披露して大騒動になり、ツイッターランドでは「オリンピック反対! スガを倒せ!」を唱えていたリベラルな人びとがたちまち尊王論者になるという、この行まで読んでも意味不明な状況についての怪文書です
憲法改正させたらいかん相手やな自民党は!
戦前だったら「不敬罪」でブタ箱入りものだな・・・。
西村長官、更迭必至!
官房長官の「宮内庁長官自身の考え」とした返答も、もし認めると『本来政治的主張や政治への干渉をできない皇族が~』となってしまう矛盾を恐れてのことでしょう。陛下のご意見を賞賛してる左派リベラル側も今回の件を認めると皮肉にも自身の首を絞めることに。
憲法で陛下が直接発言できないからって無視するの?パンダ見るみたいに皇居に行きたがる五輪貴族を「おもてなし」しようとする自民党も公明党もJOCもそれこそ「非国民」。
「神道系宗家の長老」を政治家が不愉快に思うのは、宗家の権威や威光を税金で養ってやっているのに、カネを出した国のやることに批判めいた言動をしたからである。
無神論者たる小生は長老の権威も威光も認めないが、「たまにはまともなことを言うな」程度には思う。
徳仁天皇も父親の明仁上皇も、発言はとても注意深く、色々配慮するのだが、政府はそれを良い事に都合の良い解釈を行なっている様だ。建前では天皇制を大事にすると言うが、行動はそうとは見えない。都合が悪くなれば別の血統でもたてそうだ。

#
上皇陛下が皇室の在り方についておことばを述べられたように、天皇陛下が昨今の情況と皇室への影響についておことばを述べられるのを待つしかないか……
 

 
PR