評論家・ジャーナリスト立花隆さん死去「田中角栄研究」:朝日新聞デジタル

 首相退陣につながった「田中角栄研究」などの調査報道や、科学の最先端に迫るノンフィクション作品で知られる評論家で、ジャーナリストの立花隆(たちばな・たかし、本名橘隆志)さんが4月30日、急性冠症候群の...

ツイッターのコメント(25)

ありゃ、死んどる!
大ファンでした。私の著作群から私の読書人生が始まったといっても過言ではないです! 立花さんの永遠の安息をお祈りします。→
なんかえらい老けたなと思ったが、考えてみりゃわしが記憶してる氏の姿は15年くらい前のなんだよな。
RIP
立花隆さんから香月康男さんを知り「わたしのシベリア」に出逢って。もっと著書を読みたいなって思いながら数年が経ってしまって‥でも書き残されたものはこれからも残る。たくさん読んでいきます。
アッアッ、お疲れ様でした
『知の巨人』と呼ばれるに相応しい方だった。ご冥福をお祈りしますm(__)m
本物がまた一人逝ってしまった、、。今後もジャーナリストを名乗るなら、徹底した取材魂を見習って欲しい。それが出来ないなら職を辞するべき、、、。
中学3年。国語の先生が「宇宙からの帰還」を貸してくれた。こんな田舎町の中学生でも、月面を歩いた宇宙飛行士の気持ちを知ることができる。それを実現できるジャーナリストという仕事に初めて興味を持った時だった。
えー、あの「田中角栄研究」って34歳のときの本なのか!

音だけで聞くと
たちばなたかし
って、あの元国会議員氏と同じ。
立花隆さんが亡くなってしまった。

「宇宙からの帰還」に興奮したのは、中学生だったか高校生だったか。先日、河合雅雄さんが亡くなられ、「サル学の現在」を読み返そうと思っていたところなのに。ご冥福をと言いたいが、「臨死体験」の筆者はどう思うかな。
 
PR
PR