忖度や従順は美徳じゃない 山口香さんからスポーツ村へ - 東京オリンピック:朝日新聞デジタル

 物言わぬスポーツ界において、日本オリンピック委員会(JOC)理事としてただ一人、東京五輪開催への懸念を直言してきたのが、山口香さんだ。東京五輪の開幕まで1カ月。10年の任期を終えて、25日に退任する...

ツイッターのコメント(303)

>「国民の声と向き合う姿勢が感じられませんでした。不安や問いに答えない、やると決めたらやる、というのは独裁に近いと思います。
したらスポーツ庁長官はこの人をおいて他にない👍
五輪は平和の祭典といわれますが、五輪をやったら世界が平和になるわけではない。に心強くなりました。

- 東京オリンピック:朝日新聞デジタル
山口香さんの言うことは最もであり、意思の強さを感じます。尊敬できる方だ。

- 東京オリンピック:朝日新聞デジタル
五輪選手は税金で食う特権階級じゃ無いかと云う大きな意見あり。
誰も何も言わないから、選手は食うにも困らず、国民に害をなす嫌な奴ばかりだという負の認識しか生まれない。
「国民の声と向き合う姿勢が感じられませんでした。不安や問いに答えない、やると決めたらやる、というのは独裁に近いと思います。『安心安全』といい続けて物事が進む、そんな世の中は怖くないですか」
「やると決めたらやる、というのは独裁に近いと思います。『安心安全』といい続けて物事が進む、そんな世の中は怖くないですか」

山口香さんすごいな。

有料会員じゃないから全部読めなかった。
うなづき、考えさせられた。
自分メモ。
いだてん、もう一回みないと。
朝日新聞は五輪開催反対を表明したらよい。社説で堂々と述べたらよい。ある一部の人の意見を取り上げては?
甲子園大会は無観客で行うのでしょうね。
「不安や問いに答えない、やると決めたらやる、というのは独裁に近いと思います。『安心安全』といい続けて物事が進む、そんな世の中は怖くないですか」
 
PR