池袋暴走事故でトヨタが異例コメント「車両に異常なし」:朝日新聞デジタル

 東京・池袋で2019年、乗用車に母子がはねられ死亡した事故について、旧通産省工業技術院元院長の飯塚幸三被告=自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の罪で公判中=が運転していたハイブリッド車「プリウ...

ツイッターのコメント(130)

プリウスって、操作周りの配置が他と違うので、慣れないと扱いづらいのは確か。 高齢者だと、長年染みついた他のクルマの感じと混同する可能性はありそう。そういう意味のまずい設計だった気はする。
ブレーキとアクセルを踏み間違える、そのような判断能力が低い人は運転を行ってはならない。
トヨタ始め自動車メーカーには、何よりも自動運転車両の開発の加速を要望致します。
ーーーーーーーーー
トヨタが個人にコメントするのってこの人以来?(そんな前じゃないが)
結局ドライバーは反省なし。
ドライバーの家族は反省すら促せない。遺族が不憫すぎる。
ボケたジイさんに車両の不具合で人を殺したなんて言われたら反論もしたくなるよね。世間は「ジイさんに異常あり」と考えているから大丈夫よ。
>「車両に異常や技術的な問題は認められなかった」

>「プリウスに乗る全ての方に安心安全な車だとお伝えしたかった。メーカーとしての責務だ」
残念ながらトヨタは利益相反者なのでコメントは信用できません。MPUや社内LANのログは取れても機械的ログは完全には取れてませんよねトヨタさん。
(ただし,人為的ミスの可能性が高いとは思います)
必ず償わせたい 車が正常なら 次は 心身衰弱 逃げ道ふさぎたい
 
PR
PR