中国旗と並ぶ赤いアップル データ囲う思惑、米に危機感:朝日新聞デジタル

 中国南西部にある貴州省の省都・貴陽市から、車で南に1時間ほど。緑が広がるのどかな場所に、突然巨大な建物が現れた。中国国旗と並び、米アップルの旗が翻る。リンゴのモチーフはよく見る薄いグレーではなく、赤...

ツイッターのコメント(52)

”データを巡る米中の対立は、経済や軍事でゲームチェンジを起こす可能性があるAI”開発に関わる。↓

"中国がデータ規制を強めたのはその(スノーデンの暴露)後だ。中国は15年施行の「国家安全法」で、「国家のサイバー空間での主権と安全、発展の利益を守る」と規定。"
国はデータを囲い込もうとするが、企業は大きな市場を目指していく。グローバル化が進んだ結果、国家と市場が逆のベクトルで動いているのがデータの世界で顕著になっていることを示す記事。
データセンター米国かと思ってたら中国で草
アップルは更に警戒すべき企業に落ちたな。今までは米国掌握の情報産業というだけだったけれど。モバイル機器は出来れば今後色々考え直したほうが良いな。
ここん家は、何時も他所と違うことが好きだね。iphoneも日本以外でシェアあるんだろうか?

 データ囲う思惑、米に危機感:朝日新聞デジタル
中国旗と並ぶ赤いアップル、データ囲う思惑、米国に 危機感
中国の文化大革命(1966~76)の10年は確実に30年後退させた。何だったら帝国時代に蒙古系(清)だったのも痛かった。

日本もこの で世界に追いつけなくなったよなぁ…コロナ対応でも明らかだけどさ。

.
データ囲う思惑、米に危機感
データ囲い込みがニュースになるたび思い出すのが、ケンブリッジ・アナリティカがトランプ氏当選を後押しした事件です。

中国だけの話ではなく、要は、どっちもどっちなんだろうなあと…。

というのをコメントしました。
「貴州省の省都・貴陽市から、車で1時間ほど。突然巨大な建物が現れた。中国国旗と並び、米アップルの旗が翻る。」

強者連合。弱肉強食世界の頂点を世界の人々に知らしめる象徴的な光景。
 

 
PR