ボツワナで巨大ダイヤモンドの原石発見 世界で3番目か:朝日新聞デジタル

 アフリカ南部ボツワナのダイヤモンド会社デブスワナは16日、1098カラット(約220グラム)の巨大なダイヤモンドの原石が見つかったと発表した。世界で3番目に大きいとみられるという。AFP通信などが伝...

ツイッターのコメント(13)

ルパン三世が盗むやつだろう‼️
これを掘り出し磨いて付加価値を付け宝飾品として売り出すために、どれだけの力と資金がそそがれているか。この半分でも水や食料の安定生産、衛生状況の改善にアフリカで注ぎ込めばと思う。
オーストラリアのピンクダイヤモンド産業もそうだけれど、こうしたことがあると先住民が心配:
おはよう~フライデイ♪
「トカゲ7」のダイヤなのね♥
叶恭子さまの胸の谷間に載せてみたい
南アのデビアス社とボツワナ政府の合弁会社名がデブスワナ社ってわけか。カタカナにするとちと微妙だなあ。
ふぉあああああ!!!!
ダイヤモンドと言われないとわからないかも……。
ほげええ。。。一度触ってみたい……
ボツワナで1000カラット超えのダイヤモンドが発掘されました。発表したデブスワナ社は、「婚約指輪は給料3カ月分」的な広告で有名なデビアス社と政府のジョイントベンチャーです。私には宝石の価値はまったく分かりませんが景気の良いニュース。佐藤記者が書きました。
世界で3番目か:朝日新聞デジタル
以上

関連するニュース

 
PR
PR