みずほATM障害、頭取の事態把握はネットニュース経由:朝日新聞デジタル

 みずほ銀行の2月末のATM障害で藤原弘治頭取が事態を把握したのは、問題発生から約3時間半後でネットニュース経由だったことがわかった。ATM障害を調べていた第三者委員会が15日まとめた報告書で明らかに...

ツイッターのコメント(80)

草wこれ容易に創造つくんですよねw
この見出しの事象そのものが、みずほの雰囲気を表していて面白いですね。
雨ニモマケズ
風ニモマケズ
タスキガケ人事ニモ
システム障害ニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
ミンナニDKBトヨバレ。。。
頭取さん、、年収3000万〜とか貰ってるのにそこはお金掛けないんだ、、、一番気にしてるみたいなのに。
終わってるなw
頭取がネットニュースで障害を知った件がもはや伝説級
みずほ銀行の2月末のATM障害で藤原弘治頭取が事態を把握したのは、問題発生から約3時間半後でネットニュース経由だったことがわかった。

トップがこんな事言って、現場の行員はATMも中の現金も警備会社の持ち物だから文句は警備会社に言えとか何してるの?仕事しろ笑笑笑
内容を見る限り、問題が発生した時の典型的悪いパターンやな。上にあげると面倒な場合とかで起きるやつ。
「第三者委員会が15日まとめた報告書」「2月末のATM障害で藤原弘治頭取が事態を把握したのは、問題発生から約3時間半後でネットニュース経由だった」  わお。
現場による素晴らしい対応です。

報告しても怒鳴り散らして足を引っ張るだけで何の解決もしない、何だったら説明要員も必要ってわかってたから報告しなかったんですよね。

わかります。

.
これ、仮に藤原頭取が頭取でなくて、その判断をした立場だったとしても、上げない判断をして結果は同じだったと思うよ。
 

 
PR