「死ねというのか」 連日の怒声、ワクチン予約受付で [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 首都圏のコールセンターで、この春から管理業務を担う40代の女性は、いつも「上席に代わりますから」と書いた付箋(ふせん)を手元に用意している。 職場では、新型コロナウイルスワクチンの集団接種の予約、キ...

ツイッターのコメント(157)

ワクチン打たないと死ぬと思い込んでいる高齢者。
ワクチンを誰よりも早く打つが勝ちと思っている高齢者。
・・・
どうしてこうなっちゃうの??
誰がこうしたの?

ーー
はぁ( ´Д`)=3
インターネットできる人が有利?当然でしょ、ネット社会なんだから。
言ってないのに
言ったのに「そんなの聞いてない」
クレーマーの様式美なのかな?

「死ねというのか」 連日の怒声、ワクチン予約受付で:朝日新聞デジタル
上司が進んで代わってくれる職場だと働きやすさも安心度が違う。
私は怒鳴る人には音量下げて「お客様のお声が割れていて聞き取れませーん」って流すけど。爆
ワクチン予約コールセンターへ 連日怒声。
この怒りは 政府に向けるものでは。
英国ではNHS(政府・健康保険サービス局)の招待(手紙やSHS)があって予約ができる。おそらくこの招待で予定を組んでいるのだろう。日本ような混乱は聞かない。
ワクチンが余ってるのに予約がうまくいかないと。集団接種のチグハグな段取りにも問題あると思うけど。
この社会は、クレーマーを遮断できるようにしないといけない。
皆さん、文句を言う相手が違うぞよ。怒りたくなるお気持ちごもっとも、が、矛先は菅政権、政府自民党に向けるべきではなかろうか。やれと言われてやっている下下にいくら言っても何も解決しないよ。

 連日の怒声、ワクチン予約受付で
このニュース見てて、オペレーターの声がドスの効いた男性の声だったら怒声も少しは減るんじゃないかなと思ったり。ボイスチェンジャーとかでオペレーターの声を変えてみたらどうだろう?

連日の怒声、ワクチン予約受付で [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
 
PR