TOP > 社会 > 横浜市長選、現職・林市長を支援せず 自民市連が方針:朝日新聞デジタル

横浜市長選、現職・林市長を支援せず 自民市連が方針:朝日新聞デジタル

 8月22日投開票の横浜市長選をめぐり、自民党市連は10日、3期目の現職林文子氏(75)に対し、立候補しても組織として支援するのは難しいことを伝えた。林氏は4選出馬に意欲があると見られてきたが、最大の...

ツイッターのコメント(16)

自民党の候補者がカジノ反対と言っているなら、林市長は自民の後押しがなくなってもカジノ賛成の公約で選挙に出るべきです。以外と横浜市民はカジノ賛成も多いと思うけどな😓
なんか見ものです(+_+)(^_^)/~~
「自民党市連幹部が10日、市連の中核である市議会最大会派『自民党・無所属の会』(36人)の所属議員から意見を聞いた」
リベラルの皆さん、ここは林を応援しないと。出てもらって共倒れが最高の結果だけど、林が再選しても次の任期までは持たないだろう。自民候補が当選しても今と変わらんならいろいろ他のたのしみがあった方がいいよね。
菅総理はじめ自民党横浜市連は「ポスト林市長」の選定作業を水面下で進めていて、具体的な名前も複数浮上しているようです。IR問題も絡む巨大政令市のトップ選びの続報に期待です。
”関係者によると菅義偉首相(衆院神奈川2区選出)は2月、官邸を訪ねた林氏に「4選の推薦はできない」と伝えており、市連が独自に支援するかが注目されていた”
保守分裂で勝てる可能性が高まる。いい政策で、いい候補を立ててほしい。「立憲民主党などがカジノ反対の「統一候補」の擁立を検討している。」
8月22日投開票の横浜市長選をめぐり、自民党市連は10日、3期目の現職林文子氏(75)に、立候補しても組織として支援するのは難しいことを伝えた。林氏は4選出馬に意欲があると見られてきたが、最大の後ろ盾を失った。
まあ、そうじゃろな。

→菅義偉首相は2月、官邸を訪ねた林氏に「4選の推薦はできない」と伝えており、市連が独自に支援するかが注目されていた。市連はすでに候補者擁立を模索しており、現職国会議員や企業経営者らが浮上したが、絞り込みには至っていないとい
なんで意欲示しとんねん笑
「林氏は4選出馬に意欲があると見られてきたが、最大の後ろ盾を失った形だ」→
備忘録:
◆横浜市長選、現職・林市長の支援しない
、現職・林市長の支援しない 自民市連が方針:朝日新聞

自民党市連は現職 氏に対し、立候補しても支援するのは難しいことを伝えた。
林氏は4選出馬に最大の後ろ盾を失った形だ。
市連は候補模索しており、現職国会議員や企業経営者らが浮上。
横浜市長選、現職・林市長の支援しない
横浜市長選、現職・林市長の支援しない
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR