TOP > 科学・学問 > 毛を生やす細胞の起源を解明 理研チーム、定説覆す発見:朝日新聞デジタル

毛を生やす細胞の起源を解明 理研チーム、定説覆す発見:朝日新聞デジタル

 髪の毛など体毛を生み出す組織が皮膚上でどのように形作られるのか、理化学研究所などのチームが明らかにした。毛を生やす「毛包(もうほう)幹細胞」が、従来の定説とは違う細胞からできていることを突き止めた。...

ツイッターのコメント(23)

モーホー幹細胞とな!?
我々の勝利の日も近い
HUNTER×HUNTER再開以上に急いで欲しい
脱毛・ハゲの治療はもとより逆にムダ毛の処理にも転用できそう
”将来的に毛髪再生といった応用につながる可能性もある。”
オレは今なんだよ!!
"将来的には、毛包がかかわる病気の治療法や、様々な細胞になれるiPS細胞などから毛包幹細胞を効率的につくる方法を開発して毛髪の再生につなげるなどの応用が考えられる"
明るいニュース
理研チーム、定説覆す発見


細胞がそういう特徴をもつようになるのはなぜ?
面白い。
なぜかは分からないが幻さん、もへもへさんに読んでほしい
挿絵がスピリチュアルかとおもた
禿げに朗報!
再生医療が実現できれば怪しいアレはお払い箱かな
毛生え薬早く欲しい😄
がんばれ理研!俺は応援しているぞ!
ついに、ハゲが克服される時代がくるのだろうか🤣
世界中のおじさん歓喜のニュース(俺も)
興味深いね。世のすべての髪無頭光(かみなしとうこう)氏にとっての朗報だ。>
差別がなくなる!(白目
読んでも限りなく良くわからない☺️
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR