ユートピアの印象は誤り 縄文時代からあったご近所問題:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(17)

縄文時代をユートピアなんて言ってるのはマルクスの説く「原始共産制」を鵜呑みにした左翼だけなんですけど…
その左翼の主張を大々的に拡散してきた朝日新聞が今さら何を言ってるのやら…

>ユートピアの印象は誤り
ちょっとしたトラブルや災害ひとつで全滅しかねないので、人付き合いも今よりはるかにシビアだったのではと思います。
縄文時代がユートピアなんてイメージ無いけどな。小林よしのりが、教科書で縄文時代が理想的に書かれている事にキレてた覚えが有るけどw
ユートピアの印象あるの?
「すでに我々は多様性にあふれた社会というものを体験してきているんだよ、という意味でもすごく重要です」
中国地方と比べると人数が多く
ご近所トラブルがあっても
簡単に引っ越しで解決できないので
お付き合いの仕方やお祈りの文化が発達する

縄文文化にご当地の特色があること
考えたら当たり前だけど
気づかなかった
この分野は素人なのですが、最近の研究では西アジアでも農耕に先立って定住していたのではなかったでしたっけ?「西アジアやヨーロッパでは旧石器時代から新石器時代になった時、ムギを中心とした農耕や、羊やヤギの牧畜が始まるとともに、定住生活に移行しました」
「実は定住生活が進展したことにより、社会が複雑化し、単純な平等社会だったとは考えにくくなってきています」→
「唯一無二」と言ってしまうあたり、科学者失格だよな。
学校の教科書は戦国や幕末ばかり読んでて縄文は飛ばしがちでした。「結局縄文は何がすごいの?」という疑問に答えてくれるインタビュー。
〈最近では世界各地の考古学者が縄文に注目しています。ヨーロッパの人々が歩んできた文化の流れとは違うものが、日本にはある、と〉
町内会とかあったのだろうか?>
「縄文は獣や植物、魚介類をとる狩猟採集の段階ながら、定住生活をしているのが特徴です。それが可能だったのは、環境が良かったからです」

そして、縄文時代は1万年以上続きました。
「人間が集うと、お隣の人とうまくいかない、ゴミや排泄物などで環境が悪化するといったトラブルも出てきます」と山田康弘教授。縄文時代には現代につながる社会のかたちができて「ご近所問題」も起きていたとか。
縄文時代の頃は北東北や北海道の方が近畿や関東よりも都会だったらしい……。
縄文文化を考える。▶️ 縄文時代からあったご近所問題:🅰️朝日新聞デジタル
以上
 
PR
PR