官邸の鶴の一声 自衛隊が大規模接種も「数は稼げない」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 政府が東京と大阪に設置する新型コロナウイルスワクチンの「自衛隊大規模接種センター」をめぐり、自衛隊が「突貫工事」で会場設営を進めている。自衛隊史上初めてという「作戦」が、動き出した背景は。政権の思惑...

ツイッターのコメント(39)

反日、誹謗中傷でしか「記事」が書けないチョウニチ朝日新聞😈=アカピー新聞😈

このクズな「新聞」がなぜ急激に購読者が減少していくのか?😈

この「記事」が証明してる😈

素直に事実を書けない邪なマスゴミ😈😈

 自衛隊が大規模接種も数は稼げない 朝日
安倍前政権から続く「やってる感」出してるだけ。高齢者の7月末接種完了はあり得ない。打つ以前に予約で混乱。国民を舐めすぎ。
どなたかが、ツイッターで
仰っていました。
これができた、のだったら。
検査会場も造れた。
なぜ、ワクチンの時だけなのかと
又、又、杉田かい!~思い付きで37億円近くの無駄使い!~
ちょっと一面的過ぎる記事な気が。大規模接種はファイザー製ワクチンと扱いの異なるモデルナ製ワクチン(現状5000万回分確保)を効率よく接種するため、という目的もあったはず。東京大阪の大規模接種をモデルケースとして、さらに全国に展開する意図があるんでは。
やることが全てパフォーマンスありきに見える。こういうところが維新の会と通ずる。
菅義偉首相と吉村松井は仲良しというのがよくわかる。
自衛隊が大規模接種も「数は稼げない」 『ただ、東京と大阪の両会場を合わせても、接種ができる能力は1日最大1万5千人。首相が掲げた「1日100万回」のわずか1・5%だ。別の官邸幹部は「大規模接種では数は稼げない」とため息をつく』(本文より)
>自衛隊史上初めてという「作戦」
>中山泰秀防衛副大臣は自衛隊の医官らを前に「自衛隊の歴史が始まって以来、初めてのオペレーションに臨むことになる」
>杉田氏が突然言い出した
>「6月末までに相当打てれば、世の中の雰囲気も変わっていくだろう」
>1日最大1万5千人
官邸幹部「6月末までに相当打てれば、世の中の雰囲気も変わっていくだろう」

「全国民に布マスクを配れば、不安はパッと消えますから」と言って「アベノマスク」配った官邸官僚を思い出した。
また、専門家でも何でもない数少ないお友達の思いつき。大規模じゃないという記事の締めはよかった。→「官邸関係者は「大規模に集めてできないかと、杉田氏が突然言い出した」と明かす。」
 
PR
PR