TOP > 社会 > 若いから大丈夫は誤り 自宅療養1万人超の大阪から警告 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

若いから大丈夫は誤り 自宅療養1万人超の大阪から警告 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 新型コロナウイルス感染者の死者が急増している大阪府。病床の逼迫(ひっぱく)で、必要な治療をすぐに受けられない人もいる。療養中の感染者に対する入院者の割合「入院率」がわずか10%にとどまる現場で、いま...

ツイッターのコメント(71)

自宅療養1万人超の から警告
朝日

「一番の理由は変異株が強力で感染力が強く、重篤化しやすいことだと思う。人工呼吸の期間が長くなることで様々な合併症が起き、死者が増えている可能性がある」
入院前に死を覚悟っておいおい、これ普通じゃ無いだろう。オリンピックなんかに注力している場合かって誰かスガを叩いて起こしてくれ。
療養中の感染者に対する入院者の割合「入院率」がわずか10%にとどまる現場
維新に支配されている大阪。自宅待機から入院は・・・死を覚悟することだと。
「入院して間もなく亡くなる患者さんもいる。今は多くのご家族が、入院前に(死を)覚悟されている」

若いから大丈夫は誤り自宅療養1万人超の大阪から警告:朝日新聞
・療養中の感染者に対する入院者の割合「入院率」がわずか10%
・4月前半には大阪の感染の7~8割が変異株になり、5月9日時点で99%に
・変異株が強力で感染力が強く、重篤化しやすい
有料記事
自宅療養1万人の大阪の野崎徳洲会病院の高度治療室(HCU)

>大型連休中も次々と重症患者が運び込まれた
>自宅で具合が悪くなって運ばれてくる患者が多いほか、30~40代の基礎疾患のない患者が死亡した事例もあった。

>第4波が始まってから7日までに20人近くが死亡
大阪からの警告。

専門家:
「適切な治療が間に合っていないのが実情」
入院率10%と聞くより、自宅療養1万人超と聞く方が「え?」ってなるよね?
しかし、大阪1万人自宅療養→家族に感染拡大してるんやろか?
(▀▀◕つ◕▀▀)
新型コロナウイルス感染者の死者が急増している大阪府。療養中の感染者に対する入院者の割合「入院率」がわずか10%にとどまる現場で、いま何が起きているのでしょう。
より抜粋引用
>コロナ患者を受け入れている野崎徳洲会病院(大阪府大東市)の高度治療室

>大型連休中も次々と重症患者が運び込まれた~中川秀光院長によると、自宅で具合が悪くなって運ばれてくる患者が多いほか、30~40代の基礎疾患のない患者が死亡
有料かあ。知人のお父さんが入院断られちゃったとこやわ。
中川院長「入院して間もなく亡くなる患者さんもいる。今は多くのご家族が、入院前に(死を)覚悟されている」
もう何なの大阪府‼️何なの日本政府‼️
必要な治療をすぐに受けられない人もいる。療養中の感染者に対する入院者の割合「入院率」僅か10%にとどまる❗️😩
いま何が起きているのか。

第4波の死者、大阪府で急増!😭😱
病床逼迫も影響か

30~40代の基礎疾患のない患者が死亡した事例も😭
どれだけ脅しても日本でコロナはインフル以下。
若い世代の方も重症化する患者さんがいる、と大阪で勤務する同業は語ります。今は治療が忙しく十分できませんが。
「吉村洋文知事は2月下旬、感染状況が一定程度落ち着いたとして緊急事態宣言の解除を政府に要請。府は3月1日の解除を受け、運用病床を減らすよう医療機関に求めた。しかし、同月下旬からの感染急拡大に病床確保は追いつかず、危機的状況に陥った」
⇨ここにも失策が。
「吉村洋文知事は2月下旬、感染状況が一定程度落ち着いたとして緊急事態宣言の解除を政府に要請。府は3月1日の解除を受け、運用病床を減らすよう医療機関に求めた。しかし、同月下旬からの感染急拡大に病床確保は追いつかず、危機的状況に陥った」→若いから大丈夫は誤り:
「吉村洋文知事は2月下旬、感染状況が一定程度落ち着いたとして緊急事態宣言の解除を政府に要請。府は3月1日の解除を受け、運用病床を減らすよう医療機関に求めた。しかし、同月下旬からの感染急拡大に病床確保は追いつかず、危機的状況に陥った。」
他人事と考えていると痛い目に遭う。
今は多くのご家族が、入院前に(死を)覚悟されている」→
「自分が若いから大丈夫だ、というのは明らかな間違い」と警告する。
 変異株で比較的若い世代が重症化しやすい可能性は感染研が12日に発表した国内の分析結果にも出ている。」

:朝日新聞デジタル
"大阪を他山の石として" に涙目
ヨチムラ、結果だしたな。最悪の。

「 自宅療養1万人超の大阪から警告」
現場を知ること、保育園でもクラスター
大阪の今👉《療養中の感染者に対する入院者の割合「入院率」がわずか10%にとどまる》
今度は、若いからって大丈夫なわけじゃないと脅す朝日

国民の不安を煽り、政権批判に向かわせることが自分たちの使命と決めている。
療養中の感染者に対する入院者の割合「入院率」がわずか10%にとどまる現場で、いま何が起きているのか。
必要な治療を受けられない=医療崩壊中と書け。
若いから大丈夫はまだ正しい。現に死んだヤツは川で溺れて死ぬヤツよりも少ない。若者よ、まだまだ遊べ、騒げ、飲め!コロナを拡げよう

 自宅療養1万人超の大阪から警告:
実態は若い人の大部分が何も。。。タクシーのお客さんを見ていてそう思う。
まだまだいける、いける、甘えんなやw
大災害の大阪、他人事ではない。
「入院して間もなく亡くなる患者さんもいる。今は多くのご家族が、入院前に(死を)覚悟されている」僕もいま大阪に住んでいて、コロナにかかったら死ぬと思っている。  自宅療養1万人超の大阪から警告
こういう記事には厚労省の、変異株で若者がハイリスクというエビデンスはまだないというデータも併記を。
なにかと言えば「法律がない」と、マスコミで訴え、責任逃ればかりに注力するだけ。
科学に疎い、雨ガッパ市長・イソジン知事では、インド株にも大敗するやろな😭😭😭💦
政治家に殺される。


”家族は付き添えないため、死亡時は電話で連絡する。中川院長は「入院して間もなく亡くなる患者さんもいる。今は多くのご家族が、入院前に(死を)覚悟されている」と話す”
それをよしとは思わないが、「今コロナになったら病院に見捨てられる」という危機意識の広がりが結果感染者を減らしてるようにも見える。
--
[新型コロナウイルス]
入院できない事態。宿泊療養施設は5割ほどの利用率にとどまるといいます。
大阪は、外国か。
国の具体的な動きが見えない。
日本中どこでもこうなる可能性がある。
政府は、無いのに等しいのか。
何とかできるのになぜしない。
中川院長は「入院して間もなく亡くなる患者さんもいる。今は多くのご家族が、入院前に(死を)覚悟されている」と

吉村維新大好きの大阪人が、自ら作った地獄。
この病院では30~40代の基礎疾患のない患者など、第4波で20人近く死亡した。死亡時は電話連絡する。院長は「入院してすぐ亡くなる患者もいる。家族は入院前に死を覚悟している」

やっと入院できても治療する前に死亡か
同病院では、第4波が始まってから7日までに20人近くが死亡している。院長は「入院して間もなく亡くなる患者さんもいる。今は多くのご家族が、入院前に(死を)覚悟されている」
療養中の感染者のうち、無症状者がどれ程あるのか、まずはそれを示しましょう。その上で、例外ケースという認識で筆を起こしましょう。この報道姿勢では、副反応をおそれワクチン接種しない方がいいというのと同じ。
大阪の悲惨な状況が良くわかる記事である。
吉村知事!!

『吉村洋文知事は2月下旬感染状況が一定程度落ち着いたとして緊急事態宣言の解除を政府に要請。府は3月1日の解除を受け運用病床を減らすよう医療機関に求めた。しかし同月下旬からの感染急拡大に病床確保は追いつかず危機的状況に陥った。』
30~40代の基礎疾患のない患者が死亡した事例もあった。とあるが肥満、喫煙はどうだったのか?人数は?正確な情報も載せて欲しい。レアケースで煽るのやめてくれ
搬送時に家族は付き添えないし、
ゆっくり最期のお別れもできない。
コロナに感染して一番辛いのは、これ。
このような警告を在阪メディア、特にテレビ局が発しているのかが気になります。
NHK名古屋放送局はニュースの特集コーナーで実態を報告していましたが。
感染者の死者が急増している大阪府。病床の逼迫(ひっぱく)で、必要な治療をすぐに受けられない人もいる。療養中の感染者に対する入院者の割合「入院率」がわずか10%にとどまる現場で、いま何が起きているのか。
そんなにいるの…と驚いたが、入院調整が滞っているのか……。しかし長期間感染対応している医療機関はだいぶ疲弊して物的資源も人的資源もぎりぎりだろうし、全床稼働は無理か
「「若いから大丈夫」は誤り。自宅で具合が悪くなって運ばれてくる患者が多いほか、30~40代の基礎疾患のない患者が死亡した事例も」
”療養中の感染者に対する入院者の割合「入院率」がわずか10%”
”現場で、いま何が起きているのか”
「最近はICUに入る重症患者に50代以下が目立つ」
維新による明白な人災。吉村は自らの責任の重さにおののかないのか
大阪は他山の石か?維新に騙されたツケを払わされていることに大阪府民もいい加減気付かないと。
「入院治療率」が10%の大阪
若い方気をつけて!!
今若い世代は給料が安く、家賃を払えば、手元に残るお金は少なく、まともなものを食べていないのではと思う
だからやられやすいんじゃないだろうか
まだ先なのかもしれないけれど、生後6ヶ月〜の子供達へのワクチンの検討も日本のどこかでちゃんとしてくれているんだろうか。怖い。→に
稼働病床減らした吉村
そんな維新をずっと応援してた新聞が大阪は朝日読売日経、産経もいつのまにかどっぷり
「人工呼吸器を付けた重症患者がベッドに横たわり、防護服を着た看護師が対応にあたった。3月以降、一般患者向けだったHCU全5床を重症患者向けに。連休中も次々と重症患者が運び込まれた。満床に近い状況が続く。30~40代の基礎疾患のない患者が死亡した事例も」
「入院して間もなく亡くなる患者さんもいる。今は多くのご家族が、入院前に(死を)覚悟されている」
「 自宅療養1万人超の大阪から警告」
「大阪を他山の石に、早く体制整備を」

若いから大丈夫は誤り 自宅療養1万人超の大阪から警告:朝日新聞デジタル
「変異株は感染力が強く、感染者が一気に増えたことで、悪化する前の適切な治療ができなくなっている」
⬇続き▶
しかし、同月下旬からの感染急拡大に病床確保は追いつかず、危機的状況に陥った。】
悲惨・・。これで五輪は狂気のスガ自国民無視政治だ・・。
風邪だから、そのぐらいの人がいても不思議ではないだろ
いつまで煽り続けるんだか…
はぁ…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR