大久保利通の慰霊祭、鹿児島で初開催 「恩讐越えて」:朝日新聞デジタル

 明治維新の立役者の一人、大久保利通(1830~78)らの業績や人柄をしのぶ「大久保利通公並びに維新先覚者慰霊祭」が9日、大久保銅像の向かいにある鹿児島市加治屋町の広場であった。二つの市民有志グループ...

ツイッターのコメント(10)

「恨みつらみを百何十年も持つというのはいいことではない」良いこと言うなー(^-^)
アタシが好きな軍歌「抜刀隊」は西南戦争がモチーフですよね。
正直この時期の西郷と愉快な仲間たちには何ら共感出来ない。
大村益次郎先生が叛乱軍を木端微塵にするのを見たかったです。
でも村田新八氏だけは惜しかったですねえ。
鹿児島人の自分としても西南戦争から144年もの間、大久保利通の顕彰・慰霊が行われなかったことには驚くしかない。原口泉氏は我が母の教え子。素晴らしい活動をなさったと思う。これからもご活躍を。
ようやくなんや、、、
恩讐の彼方も彼方やな、、
某所で西郷vs大久保みたいになってるのがイマイチよくわからん腐女子なのであった
元記事はこちらです。

 「恩讐越えて」
維新の三傑か。/
初というのがやっぱり遺恨は深いんだな。
「恩讐越えて」:朝日新聞
初開催なのかよ‥
令和になるまで「裏切り者」扱いされてたんだな‥
子孫も東京在住‥‥
以上
 
PR
PR