TOP > 社会 > 共通テスト、簿記・会計を廃止へ 透ける政治的理由:朝日新聞デジタル

共通テスト、簿記・会計を廃止へ 透ける政治的理由:朝日新聞デジタル

 共通1次試験時代の1985年に始まり、大学入試センター試験、大学入学共通テストでも続いてきた「簿記・会計」の出題が、2024年1月実施の共通テストを最後になくなる見通しとなった。受験者数が少ないこと...

ツイッターのコメント(61)

これだけ「会計はビジネスの基本言語」といわれているなか廃止とは。日本の大学はいったい何を目指しているのだろうか。
とある会計専門学校の先生に取材した際、「簿記を義務教育にすべきだ」と言ったら「センター試験にはあるんですけどね……」と。
ますます税金に関心を持つ人が減るのでは(言い過ぎ?)。
ジョブ型雇用に逆行してないか?
そんな選択科目あったのか!
透ける政治的理由:朝日新聞


「18歳人口の減少で受験者も減り、経費を減らすため科目のスリム化が必要。大学側から(簿記・会計を)継続してほしいという強い要望もなかった」
俺の簿記・会計を返せこらぁあああああああ
簿記会計は残すべき。しかしこの記事は暗に第二外国語を無駄とみてる態度が見栄かくれする。そういう態度はおかしい。
工業数理も同時に外れて代わりに情報科が入試科目になる訳か>
簿記・会計って、現代社会における重要さからするとむしろ必修化してもいいくらいだと思う。昔でいう「そろばん」なので。ホワイトカラー管理職になれそうにない人ほどやった方がいい。
廃止は、やめたほうが良いと思う。
経済が分からなくなりそう。
大学入試に必要かと言われると、んー。
だけど商業高校から受験する子もいるだろうしなぁ。
日本国の本当の意味の終わりが来たね。
「国民一人あたりの借金がどうのこうの」という財務省のコマーシャルがいかにデタラメかは、簿記をやるとおおよそわかってしまうからね。そういった背景もあるんじゃないかというのは邪推しすぎ?
竹中平蔵氏の主張で私が唯一同意できたのが「簿記3級が完璧に分かれば、経済全体が分かる」という一文でした。

『大学側から(簿記・会計を)継続してほしいという強い要望もなかった』ため廃止が決まったようですが、政治主導で、必須科目化も視野に再検討すべきと考えます
簿記・会計を廃止して、中国語と韓国語は存続?日本人のための大学入学共通テストじゃないね。結局あれか?財政破綻論の嘘に気が付かれるのが、政府やレントシーカーとしては怖いだけだろ。
「簿記・会計」を廃止する行為は、「ビジネススキル・三種の神器」の一つを放棄する事を宣言する愚行だろ。記事を読んだら「英語の代替語」フランス語・ドイツ語・中国語・韓国語の継続は反対する。
簿記会計がなくなるなら、それよりも受験者が少ないフランス語中国語韓国語もなくしていいと思うのに、無駄な配慮。
コスト削減のために簿記・会計を廃止というある種の不条理さ /
安倍政権やスカキンソウ俊蔵政権の経済政策がポンコツなのが簿記会計がわかればわかってくるんですよ。だからか?
フランス語よりも簿記の方が有意義だと思うんだけどなぁ
(政治的理由は読めませんでした)
おいらも過去の受験者だけど、内申点がイマイチだったから一般入試が一発逆転狙える最後の手段だったのよね。
「推薦があるから良い」っていうと可能性が狭まっちゃう人もいると思うな。
陰謀論ですね。そもそも共通テストで簿記とる人なんかほぼいないって。
人数的なものもあるけど、おおむね会計制度ってのは革新性のある分野から遠く、パソコンやクラウド会計で初心者でも青色申告お任せ処理可能になってるからね。
商業高校生は推薦でしか大学に行くなということですか??
私もセンター試験の簿記・会計解いてましたが、解き始めたのは日商簿記2級取ってから(=社会人になってから)です。普通科だと習わないから選択肢に入れようがないんですよね〜
夫はフランス語とドイツ語を解いてますが、英語より明らかに簡単だそうです。
へー、共通テストに簿記・会計があるの知らなかった。過去問見てみたら、かなり簡単だった。たしかにこのレベルだったら自学でいいし別にいらないかも。
社会に出てから一番役に立つ科目だとは思いますけどね。実際、私も今使ってますし。
こうして商業高校からの進学が難しくなるのです。通信制行けば別ですが。
どうしても邪推してしまう。
政権は簿記・会計を真剣に勉強する商業高校生が増えて欲しくないのだろう。
人気ないねえ。知っておくと便利なのに。
簿記を廃止するなら、日商簿記2級で代替してあげればいいのにと思う

#
>少子化による志願者数減でセンターは経営改善が急務となっており、

簿記廃止の前にこれの意味が分からんのやけど(´・ω・ `)
え?民間でやっとんの?
「コスト削減」ってほんとに便利だよな。
企業側からすると古文なんかが優先度下がってるむしろ簿記会計学んで欲しいんだけれどな。システムがなんかおかしい。。。

 「18歳人口の減少で受験者も減り、経費を減らすため科目のスリム化が必要。大学側から(簿記・会計を)継続してほしいという強い要望もなかった」

/
政府は会計わかる人を減らして、国債が増える→増税やむなし
って流れにしたいんやろ

日本人に不足してる一つは、簿記や会計の考え方。
国債(負債)の残高を示すなら、せめて国の資産も示さなきゃ。
じゃあ、韓国語と中国語もいらないよね
「情報関係基礎(348人)→24年を最後に廃止。25年から情報を新設」
簿記なぁ…
数年前に受験に使うからって事で勉強したけど、その子は結局受験せずじまいで、以降指導する事はなかったなー

結局採用してる大学が少ないのが問題なわけで、新設される情報が二の舞にならん事を祈るw
簿記の知識を得ると政府の借金は国民の資産ってことがわかるから、財務省が潰しにかかってるって説、ホントだったら笑う。
近年は、商業科を廃止して総合学科で簿記を履修する傾向になったもんだからセンター試験でも簿記の受験者は増える傾向にあった。スリム化で科目減らすならいの一番に韓国語と中国語を削減すべきでしょ。そっち残して簿記廃止って、絶対おかしい。
受験者数が少ないから簿記、会議を廃止する。
それよりも受験者数の少ない外国語は残したまま、矛盾してないですか?

簿記を理解されると日本の財政に問題が無いことがバレてしまうからかな?
財務省さん
「2024年1月実施の共通テストを最後になくなる見通し」か。大学側から継続してほしいという強い要望もなかった、と。ふ~ん。
そもそも選択肢に簿記会計があったことを、初めて知りました。フランス語韓国語など受験者数が少ない方が残っているのに、無くさなくても良い気がしますよね
「簿記・会計」の受験者1,298名だったんだけど。
「全国の約1370校が加盟する全国商業高校長協会の林修理事長は「簿記・会計が共通テストにあることが商業高校のアピールの一つだった。共通テストがますます普通科の生徒向けの試験になっていく」と残念がる。」
簿記会計は全国民に必要な知識だけど、入試科目じゃないよね、って話。
受験生少ないのは、普通科の高校の先生が理解してないからじゃん?🤔
で,2025年から「情報」「公共」は加わる,と。
#共通テストに負わせ過ぎ
#大学入学共通テスト
まさか、共通テストに政治的理由があるとは…
悪の組織:財務省、自分達の悪事がバレる真っ当な科目を潰しに来たか。
コスト削減のために、、、か
ふむふむ。逆に2024年まではワンチャンありますと前向きに捉えましょ

 透ける政治的理由:引用朝日新聞デジタル
国・数がレベル分けみたいに異様に細分化されているのが無駄な科目そのものだと思う。 >共通テスト、簿記・会計のみ廃止へ
共通テスト、簿記・会計のみ廃止へ 


共通1次試験時代の1985年に始まり、大学入試センター試験、大学入学共通テストでも続いてきた「簿記・会計」の出題が、2024年1月実施の共通テストを最後になくなる見通しとなった。
「経費を減らすため科目のスリム化が必要。大学側から(簿記・会計を)継続してほしいという強い要望もなかった」

それなのに外国語は残す了見がわからない。なぜこんな改悪ばかり行われるのか。簿記なんて必須項目でも良いくらいでしょう。国民に理解されると困るのか?
共通テスト、簿記・会計のみ廃止へ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR