TOP > 社会 > 赤木ファイル、国が存在認める方針 森友改ざん問題:朝日新聞デジタル

赤木ファイル、国が存在認める方針 森友改ざん問題:朝日新聞デジタル

 学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却をめぐる財務省の公文書改ざん問題で、自死した同省近畿財務局職員赤木俊夫さん(当時54)が改ざんの経緯を記したとされる「赤木ファイル」の存在を、国が認める方針を...

ツイッターのコメント(783)

「存在を認める方針」等という言説は、主権者の国民を完全にバカにしている。こんな思い上がった態度を許せば、都合の悪いものは全て存在を否定され、国はつけ上がるばかりだ。だから、絶対に許してはならない。存在するものは存在するという共ほ通認識を構築すべき。
一歩、進展。
安倍前首相は何を思ってるんだろう。
財務省が公開する赤木さんのファイルが、同省によって改ざんされてなければ良いが…
赤木ファイルの件は一歩前進ですね。次はどこまで黒塗りせずに開示されるか?内容理解するためには少なくとも書かれている個人名は開示してほしいですね。
どうかどうか
ちゃんと
真実が明るみになりますように‼️
真実はひとつ
黒塗りのファイルしか公開しない。
こんな政党に黒き一票を投票するのはやめましょう。
アベスガ政権ですっかり自民党は劣化してしまった。
自民党を正しい方向に向かわせるためにも
次回の選挙で清く正しい一票を自公維新以外に入れてください。
他は真っ黒に塗り潰しててもいいから「安倍昭恵」の名前だけは残してくれ
そうすれば安倍晋三を葬る事が出来る
安倍政権、自民党が自殺に追い込んだ1人の国家公務員。
ネトウヨは鬼畜なので『野党のパワハラ』とありもしない嘘で故人を辱めている。
これが今の与党とその支持者です。
自民党下ではこんなに簡単に人が死ぬんですね。
野党が意味わかんないのは、政府を追及して、役人に負担をかけるだけしかしてないこと。
なんで、そこのシステムを変えるような法案をすぐに出さないのか。
財務省がファイルの存在を認めたのは大きな前進だが、1次回答がFAX📠で送られて来るって…民間ではあり得ない😰
何十年前よ?
>民事訴訟法は、開示によって「公務に著しい支障が生ずるおそれ」がある場合、その部分を外して提出することを認めている

これめっちゃ引っかかる…
どうせこんなの、
行政の末端で行われただけで与党が積極的に指示したわけでもなく、
そもそも左翼のアホどもが政治問題になるまで焚き付け、赤木さんに過度に罪悪感を植え付けた事案だと思ってる。

———
のり弁で出してくるなよ、財務省。安倍と麻生は潔く真実を公開して地獄の裁きに備えろ!

#
ようやく自民党政権がその存在だけは認めたカタチ。長期間隠蔽してきた理由も聞きたいものだ。この上、黒塗りであれば彼らを見限るしかない。みんな権力者がそんなに怖いのね。
機密文書だから一部をマスキング…
正答なことに聞こえるけどその文書を改竄させたんだからそんなことしなくてちゃんとした証拠として隠さず出して欲しいね
あと、検察は何やってたのかな?
仕事できない検察なんていらない
この「方針」って言葉がどんだけ狂ってるか、新聞記者ならわかるだろうから、もう完全にこういう社会が出来上がっちゃってるんだな。
改ざんを指示した人、黙認した人は公務員として失格。
皆極刑に。
自民公明、都民ファーストは見せしめが好きでしょ??
黒塗り、改竄せずに提出してほしいものだが。
どうせ開示請求しても、真っ黒に塗りつぶされて読めないようにしているんだろうなぁ…
国民投票法が可決されるようになって、また出てくる森友学園問題。

国民投票法は、公職選挙法に合わせるだけだからねー。

野党の動きに注目笑 
「時間が余ったらコロナやります」的な
ファイルがあるかないかという話についてあると認める方針ってどう言う意味なのかはかりかねる
どうせ、全部黒塗りののり弁で公開だろ?
自民党政権の闇は深い。
???「部下が全部やった。オレは知らなかった。オレだけは悪くない。」
「赤木ファイル」が改竄されていないか心配だ。
財務省ならやりかねない。
ようやく改ざん資料の存在認めたか。改ざんの証拠資料を隠す国か。
Fm802の番組内ニュースでも出てた赤木ファイル。
開示請求の鬼さんすごい、本人さんは奥様、弁護団が主に動いた言うてるけど、素人の僕が見てる中で、最も国の不正行為に効果的に働いてる
真っ黒になっていないといいな…
お、これで指示した奴が明らかになるのか
ま、そいつは今も国会議員を続けている前総理大臣のアレだけど
国が認めた👀⚠️🚨

隠蔽改竄は、誰が支持したのかどんどん明らかにしなければならない安倍晋三の名前を消したのか?

これは自民党の責任もある
かかわった人全員逮捕だっ😤💢
この国を滅茶苦茶にしやがって!
赤木ファイルの存在を認めるところまではきた。開示をどの程度行うのかが次の山場。真っ黒では意味がない。
行政の、あるいは政権の不正のせいで、他人の命が失われていることを、忘れてはならない。
お国に認めてもらわないと、存在も無かったことになるというかとか?ふざけるな!朝日もよくこんな見出しで記事にできるな。
探していたら、出てきたという言い草を取り上げるよりも
「大阪地裁が、今月6日までに存否について文書で回答するよう求めていた。」
を取り上げるべきのような
今日午後、開示されたのでしょうか
黒塗りが多いでしょうが
雅子さんにとっては、大事な一歩
「夫も見守ってくれると思うので、負けずに頑張っていきます」という雅子さん
政府は国民が忘れるのを待っている
私たちが関心を持ち続けること、
それが雅子さんの応援になるのです
:方針次第で、ものを存在したりしなかったりさせられると思ってるとは、物理法則も神も恐れぬ横暴だな。
佐川氏の異常な指示はあるとしても、印象に残るのは局内の赤木氏への押し付け。彼一人残して全員異動とかなんなん。このいじめ的体質は国民に広く許容されているが、佐川を追い詰めてもそれは残り新たな悪の温床になるだろう。我々は佐川でも赤木でもなくもっと醜いなにかだね
私達は赤木さんを忘れない。
「赤木ファイル、国が存在認めない方針を突如変更」

のほうが相応しいタイトルだわね。
こうした訴訟では「国」「国側」という言葉が頻用されるが、それは国家を代表し、日本国の名において行動する政府を指しますよね?日本国民が民主的正統性を付与している政府の行動だから、最終的責任はわれわれ国民にありますね。⇒
時間がかかっても明らかにしなければならないことのひとつだろう。
隠蔽と改竄に荷担したり擁護したりたくさんあったのでとても大きなことだと思う。
見つかったではなく、「存在を認める」と、明確な権者の意志が介在するこのニュースの主語が「国」

この「国」という言葉が規定する主体は一体誰なのか?
赤木ファイルに、野党のパワハラの事書いてあったら、なかった事にするんだろうなー。>朝日新聞

独自
朝日新聞 2021年5月5日
赤木さんの命を奪い
赤木さんの存在すら消そうとしてきた安倍麻生財務省の行為は決して許してはいけない
さて、国側はどんなニュースをスケープゴートに被せてくるのか?
焦点は、ファイルの中身や、それが裁判でどの程度、開示されるかだ。今後、国と原告側、裁判所の協議が続くとみられる。改ざんに至った経緯や財務省や近畿財務局内での指示の具体的な内容が明らかになる可能性がある。
「神は神々の真中で、さばきを下す。」(詩篇82:1)
今日は赤木さんの裁判の日。
祈っています🙏
(2021年5月5日 5時00分 朝日新聞)

“国側は、省内で改ざんが行われたことについては争わず、ファイルの存否は裁判での争点にはならない、とする立場を取ってきた” “国は6日にも文書で回答するとみられる”
今日以降に赤木ファイルがなくなったら、誰がなくしたか責任を問われるので、手を付けるお役人はいなくなるでしょう。国が存在を認めたのは大きな意味があります。
もっと見る (残り約733件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR