TOP > 社会 > 紀州のドン・ファン元妻、殺人容疑を否認 逮捕後調べに:朝日新聞デジタル

紀州のドン・ファン元妻、殺人容疑を否認 逮捕後調べに:朝日新聞デジタル

 和歌山県田辺市で2018年5月、「紀州のドン・ファン」と呼ばれた資産家の野崎幸助さん(当時77)が急性覚醒剤中毒で死亡した事件で、殺人などの容疑で逮捕された元妻の須藤早貴(さき)容疑者(25)が容疑...

ツイッターのコメント(15)

やっと白状したか,この泥棒猫❗😾💢
ドン・ファン事件 元妻は殺人を否認
自供得られず状況証拠のみなら法は「疑わしきは罰せず」だから無罪もあり得る。
疑わしくても無罪になれば冤罪となり検察・警察はぶっ叩かれ弁護士は鼻高々となる。司法は真実を追求する場ではないことを国民が知るきっかけになればいい
しっかり捜査してくれるのはいいことだが、筋書きを立てて裏を取るのみ、みたいな手法はやめてほしい。まして報道側が筋書きやるのは…
検察はどうみてるんだろな
起訴できるのか??
容疑内容を否認すると逮捕容疑で起訴されて有罪になると死刑確定になります。裁判で無罪か死刑かのいずれかしかなくなります。がんばりましょう。
AVに出演との一部報道になんでもありと納得。
限りなく黒に近いグレーか。
>殺人などの容疑で逮捕された元妻の須藤早貴容疑者が容疑を否認していることが、関係者への取材でわかった
>何らかの方法で、口から致死量の覚醒剤を飲ませたとみる県警側と、全面的に争う展開が見込まれる

県警の対応を冷静に検証する必要も。物証が乏しい中で逮捕に踏み切ったが認否事件。自供なしに公判維持できるのか。
もはや新型コロナウィルス禍の世界では懐かしい有様。どーでもいいわw
 逮捕前から
逮捕前から

《口から致死量の覚醒剤を飲ませたとみる県警側と、全面的に争う展開が見込まれる。

 捜査関係者によると、須藤容疑者は逮捕前の任意聴取の段階から「知らない」などと、野崎さんの死亡への関与を否定》
逮捕前から:朝日新聞デジタル
「口から致死量の覚醒剤を飲ませたとみる県警側と、全面的に争う展開が見込まれる。」須藤容疑者を応援したくなるのは何故だろう。
これまで明らかにされてこなかった紀州のドン・ファン元妻の罪状認否ですが、容疑を否認していることが関係者への取材でわかったそうです。朝日新聞の独自ダネです
逮捕前から...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR