TOP > 社会 > ありがとう、街のおもちゃ屋さん 店長が選んだ最後の日:朝日新聞デジタル

ありがとう、街のおもちゃ屋さん 店長が選んだ最後の日:朝日新聞デジタル

 子どもたちの夢の国でありたい――。そんな願いを店名に込めたおもちゃ屋さんが「こどもの日」の5日、64年の歴史に幕を下ろす。学校帰りの子どもたちでいつもにぎわっていた店も、時代の流れに逆らえなかった。...

ツイッターのコメント(58)

自分が子どもの頃最寄駅の商店街に2軒もあったおもちゃ屋はもうだいぶ前に潰れたなあ
業界自体は堅調らしいけど通販とか家電量販店などの大型店で買う人が多いだろうから個人経営実店舗は辛いやろね
: 以前店の前を通りかかって、へえこんなところに結構大きなおもちゃ屋なんかあるんだなあと思ってその時はそのまま通り過ぎたけど、入ってみりゃ良かったなあ..
3LDKマンションじゃ、保管場所がないんだよね。これで子どもを増やせっていう政府がどうかしている。/

 店長が選んだ最後の日:朝日新聞
誕生日にガンプラ買ってもらったり、設置されていたビッグレーシングで遊んだり、子どものころにたくさんのワクワクをくれた店。この店長その当時にもいた覚えがある。ありがとうございました
駄菓子屋/おもちゃ屋は、こどもの社交場みたいなもんだったと思う。校庭や公園でもあれするなこれするなだし、子供たちはどこで遊んでるんだろうか。ネットも出来たしそもそも子供が減ってるのか。
遥か昔・・・
まだ結婚していた頃この近くに住んでいて
息子のおもちゃ義理の母がここで買ってくれたな

このニュースを見ながらなんだか涙が止まらなかった
息子もうっすら泣いてた

長く頑張ってこられたお店が閉店してゆく様子
とっても切ない
■経営難が続く中、コロナ禍が追い打ちをかけた。もう無理だと思ったが、子どものための店だから、こどもの日までやろうと決めた。
長年お疲れ様でしたm(_ _)m
街からおもちゃ屋がなくなっていく
なんだか寂しいね
地元の街もとうの昔になくなってしまってる
今、報道ステーション見て知りました。高校受験前にガンプラ欲しさに並んだ思い出が、、、お疲れ様でした。
化学物質過敏症になって田舎の方に引っ越すと、こういう味のある歴史の長い店に行けなくなる。【 】
おもちゃやを止めるな。
しらなかった~~~~
報ステぼんやり見てたら糀谷の玩具屋さん閉店しちゃったのか…
子どもたちの夢の国でありたい――。そんな願いを店名に込めたおもちゃ屋さんが「こどもの日」の5日、64年の歴史に幕を下ろす。学校帰りの子どもたちでいつもにぎわっていた店も、時代の流れに逆らえなかった。
私も行ったし、息子を連れても遠征した糀谷商店街の青い鳥、今日閉店💧
昨日、長男の誕生日プレゼントをおもちゃ屋で買った自分にはタイムリーすぎる心を打つ記事。

街から個人経営のおもちゃ屋が消えていく。その内、メディアで取り上げられること自体無くなっていく。時代が変化する中、消えていく思い出。
「経営難が続く中、コロナ禍が追い打ちをかけた。もう無理だと思ったが、子どものための店だから、こどもの日までやろうと決めた」

。゚( ゚இωஇ゚)゚。
「こどもの日」の5日、
64年の歴史に幕

長い間、お疲れさまでした
通った子供たちにとっても素晴らしい思い出、居場所。忘れません
平針にはパピーというおもちゃ屋さんがあったなあ。
えっ待って糀谷商店街の青い鳥閉店しちゃうの??(全文読ませろ)
こういうお店がどんどん消えていくんだろうねえ。
チェーン店だったけどおもちゃのBANBANとかハローマックとかそういうところによく連れて行ってもらった。本当にワンダーランドだった。今や子を連れて行くのは家電量販店やモールのおもちゃコーナー、たまにトイザらス。連れて行く側も寂しい思いはまた同じ。
レジにめっちゃかわいいジバニャンとコマさん😍大田区っていうからまさか蒲田?? てなった
こういうお店、沢山あるんだろうな😢

この1年半で私が勤めた3つの学童全ててコロナで廃業、若しくはクビで子どもを退会させた家庭が各複数あった。弱いところに影響する政治。
のオモチャ屋さんっすね。
残念だなぁ……
非常に読み応えのある記事。
うわああああっ!!数年前に知り合いと行ったっきり行けてなかったのに……
大会何度か出たけどみんな楽しくやってて……めっちゃお世話になったのに……ありがとう……
本当に今までお疲れ様でした
私が小学生の頃にほんとにデュエマの大会でおせわになりました。そこから毎週大会に出るようになり、そこの権利戦なんかも優勝できてほんとに嬉しかったです
いろんな人と出会い、交流を深め会う本当にいい場所でした。
今日ご挨拶に行ってきます
青い鳥さんお疲れ様でした。個人店の閉店は寂しいです💧
祖父母が電気屋だったので、よく祖母がスーパーじゃなくてあのお店で買おうって個人店同士の繋がりもあって支え合って来たものです😌
僕は模型店兼おもちゃ屋さんで10年働いていたので
ちょっと冒頭の記事だけで涙が出る
自分の育った街のシンボルだった。サンリオの文房具やボードゲームはいつもここで買っていた。3階で映画のチラシを売っていた頃も懐かしい。青い鳥がなくなるなんて本当に本当に寂しいよ。
生まれた時からあったおもちゃ屋さん。ウチの子供たちもおじいちゃんにいっぱい買ってもらってたなぁ(T . T)
「いつもこれくらい来てくれたら、まだできたのになぁ」これ、閉店閉館を嘆くパターンに汎用性ある言葉。なくなってしまう自体になって急に惜しんでも、遅い。
「人の心の芯の部分を、おもちゃは育ててくれる。感情を豊かにし、感謝の気持ちを教え、人間関係を育ててくれる。子どもの幸せに貢献できる喜びがあったから、ここまでできたんだと思います」
うわああああああ
もう殆ど「街のおもちゃ屋さん」なんて残ってないもんなぁ…(´・ω・`)
>かつての常連が親となり、子を連れてきた。「昔に戻ったみたい。

読んだ瞬間不覚にも目頭が熱くなった
糀谷の青い鳥さん、閉店か... 大鳥居に社屋があった頃は結構通わせていただきました →
東京都大田区の「青い鳥」おもちゃ屋さんが「こどもの日」の5日、64年の歴史に幕を下ろす

閉店を発表した今年4月以降、店には普段の10倍近い客が訪れる
「昔に戻ったみたい。いつもこれくらい来てくれたら、まだできたのになぁ」
時代で寂しい光景とはいえ、消費者の権利をさも悪のように書くのはまた違うんでない >店の価格表示とネット通販の価格をスマートフォンの画面で見比べ、買い物をせずに帰る親子の姿だ
「人の心の芯の部分を、おもちゃは育ててくれる」ーー。子どものための店だから、こどもの日までやろうと決めた。
≪子どもたちの夢の国でありたい――。そんな願いを店名に込めたおもちゃ屋さんが「こどもの日」の5日、64年の歴史に幕を下ろす≫
子供の頃通ったおもちゃ屋さん。
3Fでは映画のチラシやモデルガンを売っていたっけ・・・(^-^;



#おもちゃ屋 #糀谷 #青い鳥
そっかあ、この店、まだあったんだ…子供の頃に、お婆ちゃんとか親戚の姉ちゃんに連れてってもらったお店なんだよな、ここ
店長が選んだ最後の日:トイザらスが悪の根源だったと言っていた。朝日新聞デジタル
おもちゃ屋が無くなると、とても強い喪失感に襲われる。
わたしも学生の頃4年間、川口駅前のおもちゃ屋さんでバイトしてて、そこから玩具業界に憧れ就職しました。
周りに量販店やトイザらスができて客足が減り、ついに閉店となった最後の日、もう社会人になってたけどお礼が言いたくてお手伝いに行ったなぁ。涙
そしてノスタルジー(爺)も交えた記事。おもちゃ屋さんに限らず、個人商店の生き遺りはどうにもならないところまで追い込まれており、産業政策支援という名の生活保護状態が行われている。ゾンビはもうやめよう。
スーパーに並ぶ駄菓子、大型書店に並ぶ書籍、そして家電量販店に並ぶおもちゃ…
緊急事態宣言下だからこそ余計に寂しく感じる。
小型店にあった文化は何処へ行くんだろう?
店主が小泉純一郎元首相にしか見えない。。
コロナがなければ…。
潮目が変わったのは、バブルの頃だったか。周辺の町工場が消え、跡地にマンションが建った。商店街を行き交う人は増えたのに、立ち止まって雑談に興じる人たちの姿を見かけなくなった。
そう言えば、おもちゃ屋さんって、すっかり過去のモノになったよな。
子供が居ないんだからしかたないけどさ。
寂しい限りよね。
懐かしいお店がまた一件消えて行く・・・糀谷に親が用事が有り出向いた時に、良く目を輝かせ駆け込み親の手を煩わせて居たのを思い出します(^^;)
店長が選んだ最後の日...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR