最低賃金「1500円以上に」 全労連が生活費から算出:朝日新聞デジタル

 25歳の若者が人間らしく暮らすためにいくら必要か――。全国労働組合総連合(全労連)は31日、生活に必要な経費を調査し、それを賄える最低賃金(最賃)の試算を公表した。コロナで影響を受けた非正規社員らの...

ツイッターのコメント(271)

備忘録として
キリキリと節約しなくても早く文化的で最低限の生活を送れる世界になってくれ
維新が提案するBIは月平均7万円。記事中の法定労働時間で割ると時給400円に相当する。最賃と合わせても1500円には届かないけどかなり近づく。しかも二人上世帯ならさらに所得up。全労連はBIを訴えた方がいいんじゃない?
あった、これかな?
今の時代、自分には給料上げろと迫り、他人にはボランティアやおもてなしを要求する、乞食根性満載の性根の腐った日本人が多すぎる。
最低賃金を引き上げる事は良い事だが大手企業は別として中小企業は死活問題になりかねない
大手企業からの中小企業への発注は必ず低料金での発注だからである
先ずは大手企業に適正価格を値切るのを止めさせねば
やるのええけどそうなったら野菜の相場上がるように動くで…?ただでさえ今が安すぎるのに…
雇用数削減する方向に進めたいのかな?心配。
経済成長しない国なので、雇用の流動性高めることとサービスの質を落とすことも同時に進めないと雇用数は確実に減ると思うけど。。

-
これやったら物価上がるんじゃね…まあ今よりはマシになるかもだけど
最低賃金1500円とかで起こりうる事、就労時間を削られる、休みを増やされる結局労働収入は減り物価だけが上昇‼️派遣法は改正ではなく派遣システムを廃止しなければ4000万人もいる非正規雇用の未来は無い

全労連が生活費から算出:朝日新聞デジタル
コロナ禍、アメリカが5月の失業者率を公表した中、日本でもある統計が出たようです。
『人間らしく生きるためにいくら必要かー』
雇用者側の負担の増加、倒産を免れるため人員減少→失業率の増加。負の連鎖が見えてきます。
 
PR